高輪ゲートウェイ駅前「J-WAVE NIHONMONO LOUNGE」で見つけた甘いもの

高輪ゲートウェイ駅前に2020年7月14日(火)にオープンした「J-WAVE NIHONMONO LOUNGE」。
J-WAVEと中田英寿氏とのコラボレーションによって生まれたエンターテインメントレストランで、毎日、平日12:30よりJ-WAVEの番組を公開生放送しており、お客さんはそれを観覧しながら飲食することができる空間となっています。(事前予約制)


「NIHONMONO LOUNGE」では、中田氏が厳選した全国の銘酒159蔵が週替わりで楽しめるほか、予約困難な国内の人気レストラン16店舗が週替わりで日本酒に合わせた料理を提供。酒蔵が作った日本酒アルコール消毒液なども注目ですが、当サイトでは「J-WAVE NIHONMONO LOUNGE」で見つけた「甘いもの」に関する情報をご紹介したいと思います。


会場の一角には、中田氏が全国を巡る旅の中で出会った工芸品など、日本の魅力を集めたショップ「NIHONMONO TOKYO」があり、各地の銘品を購入することができます。


東京の人気パティスリー、アテスウェイの「焼き菓子詰め合わせ」(2,500円(税別))
サブレ、ガレット、ディアマン、ブールドネージュがセットになったクッキー缶です。


京都の金平糖の老舗、緑寿庵清水の「空中スイカの金平糖」(2,100円(税別))。
職人が手間隙かけて作る緑寿庵清水の金平糖。京都の店舗でしか買えない「空中スイカの金平糖」は、空中に吊るして栽培するため甘みが凝縮されるという空中スイカの果汁をたっぷり使用し、香り豊かな金平糖になっています。


早和果樹園の「飲むみかん 180」(320円(税別))。
和歌山県の早和果樹園が作る、まるでみかんを食べているような味わいの果汁100%ストレートみかんジュースです。

「NIHONMONO TOKYO」の厳選の商品達は、自分用にも贈答用としても喜ばれそうなものばかり揃っています。


こちらは、7月14〜19日の期間に出店していたレストラン「レフェルヴェソンス」が作る「酔いどれショコラ」。ミシュランガイド2017で2つ星を獲得した有名店が作る濃厚ショコラは、「黒龍酒造」の日本酒を合わせ、チョコと日本酒の香りがマッチした大人味の一品です。

<開催概要>
「J-WAVE NIHONMONO LOUNGE」
開催期間:2020年7月14日〜9月6日
営業時間:11:00〜21:00(L.O. 20:30)
※J-WAVE特番等の放送のため、一部営業時間変更あり
※利用にはサイトから事前予約が必要です。
会場:高輪ゲートウェイフェスト ホールC
アクセス:JR高輪ゲートウェイ駅下車すぐ

「J-WAVE NIHONMONO LOUNGE」ホームページ

<文・ヒキノトオル>

【関連ワード】