辻口シェフ『モンサンクレール 軽やかさの秘密』刊行記念イベント 代官山蔦屋で開催

辻口博啓シェフが、初のプロ向け専門技術書『モンサンクレール 軽やかさの秘密』を発売。
これを記念して、辻口シェフのトークイベントが、代官山蔦屋書店で、2013年7月17日(水)に開催される。

参加方法は、代官山 蔦屋書店 3号館1階、およびオンラインストアにて、6月29日発売の『モンサンクレール 軽やかさの秘密』を購入すると参加券がもらえる。(オンラインストアでの受付は7月13日(土)で終了)

開催概要
会期:2013年7月17日(水)
会場:蔦屋書店1号館 1階 総合インフォメーション
定員:50名
出演:辻口博啓 氏(モンサンクレールオーナーシェフ)/浅井裕子 氏(柴田書店 編集者)
開館時間:19:00~21:00
主催:代官山 蔦屋書店
協力:株式会社 柴田書店
お問い合わせ:03-3770-2525(蔦屋書店 3号館1階 料理フロア)
URL:http://tsite.jp/daikanyama/event/001991.html

『モンサンクレール 軽やかさの秘密』
東京・自由が丘の住宅地近くにあって、近隣のリピーターはもちろん、遠方からの根強い菓子ファンに愛されている「モンサンクレール」。
オーナーの辻口博啓氏は、多彩なブランド展開を手がけながらも、生菓子を扱う店は地元自由が丘の店だけというこだわりを持っている。
オープン仕様のキッチンから毎朝できたてをケースに並べ、当日売り切る鮮度を何よりも大切にしているからだ。
数々のコンクールで優勝経験を持ち、製菓学校の講師も務める辻口氏のオリジナル菓子も多く、
そのおいしさは「軽やかで食べやすい」「もう一つ食べたくなる」と幅広い層から高い評価を得ている。
本書では、オペラ、シブーストなど定番菓子を現代的に生まれ変わらせた人気レシピを始めとして、菓子に合わせて微妙に加減する生地とクリームの関係、日常づかいやギフトに欠かせない焼き菓子や半生菓子と、辻口氏のフラッグシップであるアントルメまで、モンサンクレールのすべてを1冊にまとめた、初のプロ向け専門技術書。
菓子の軽やかな味を表現する最新技術とは?
砂糖を減らさないで甘さを控える手法は?
もう一度あの菓子を食べたいと思わせるには?
モンサンクレールの実際のレシピから学べる、初のプロ向け専門技術書。

辻口博啓(つじぐち ひろのぶ)氏 プロフィール
1967年石川県出身。クープ ド モンドをはじめ世界大会に日本代表として出場、数々の優勝経験を持つ。
モンサンクレール(東京 自由が丘)をはじめ、コンセプトの異なる多数のブランドを展開。
菓子教室「SUPER SWEETS SCHOOL自由が丘校」、後進育成のための「スーパースイーツ製菓専門学校」(石川県)両校の校長を務める。
一般社団法人日本スイーツ協会代表理事。金沢大学非常勤講師。産業能率大学客員研究員。

代官山 蔦屋書店 ホームページ
柴田書店 ホームページ
モンサンクレール ホームページ

[gallery order="DESC"]

【関連ワード】
辻口博啓