30種類のクリスマススイーツ!ヒルトン東京「クリスマスデザートブッフェ」

ヒルトン東京1F「マーブルラウンジ」では、クリスマスデコレーション&イルミネーションが始まる11月16日(金)より12月25日(火)までの期間中『クリスマスデザートブッフェ』を開催する。

"伝統的なクリスマス"をテーマに贈る今年のデザートブッフェは、寒い季節に合わせ、ジンジャーやスパイス、リキュールを使った大人可愛いセレクション。サンタクロースブーツやツリーを模った「ジンジャーブレッド」、「クリスマスショートケーキ」や「ブッシュ・ド・ノエル」、温かいスイーツにはオレンジピール、デイツ、ドレンチェリー、レーズンを長時間ブランディーで漬け込み、カスタードソースにブランディーで風味付けした「イングリッシュ・クリスマスプディング」や「ベイクドアップル ナッツ&シナモンバター」が登場する。
更に北欧でポピュラーなこけもものジャムを用いた甘酸っぱいカップケーキ「リンゴンベリーカップケーキ」やジンジャー、クローブ、カルダモン、シナモンをたっぷり利かせたサクサクの「ノルウェー風スパイスクッキー」、チョコレートの帽子をまとった「メレンゲのスノーマン」などバラエティも豊富だ。

今年7月にヒルトン東京初の女性シェフ・パティシエに就任した坂倉シェフは「ミッシェルブラン」などで修業を積み、また、ミシュラン2ツ星シェフ、ヤニック・デルペッシュなどに師事。2008年にはノルウェーの首都オスローの名店Bagatelleにてシェフ・パティシエとして活躍。同店は坂倉シェフの就任後、ミシュラン2ツ星を獲得。2010年に帰国をした後、名古屋のラ・グランターブル・ドゥ・キタムラにてシェフ・パティシエを務めた後、2012年にヒルトン東京シェフ・パティシエに着任した。チョコレートのデザートを最も得意とする坂倉シェフは、フランス産高級チョコレートの代名詞、ヴァローナ主催のデザートコンクールC3世界大会にて、2010年、12年に2位を獲得。2012年にはプレス賞も合わせて受賞した実力の持ち主だ。

クリスマスデザートブッフェ
開催期間: 11月16日(金)~12月25日(火) 2:30pm~6:00pm
レストラン: 「マーブルラウンジ」(ヒルトン東京1F)
料金: お一人様¥4,200(お子様¥2,750)/税金・サービス料込
予約・問い合わせ: ヒルトン東京 03-3344-5111
※混雑が予想されるため予約がオススメ。
※デザートブッフェの他にも、坂倉シェフのクリスマススイーツ、アイテムを11月16日よりテイクアウトで販売。

ヒルトン東京 クリスマス情報
ヒルトン東京