自由が丘に新スタイル「ベルアメール」オープン!植木鉢みたいなデザートや自由が丘店限定ケーキも登場

東京・自由が丘に、ショコラや焼き菓子、生ケーキなど多彩な品揃えの「ベルアメール 自由が丘店」と、落ち着いた空間でチョコレートデザートやアフターヌーンティー、カカオ香る軽食を楽しめる「カフェ ベルアメール」が、2021年4月22日(木)にオープンする。


「カフェ ベルアメール」では、チョコレートを使用したスペシャルデザートやアフタヌーンティー、アクセントにカカオを効かせたカレーやパスタなどを提供。
「スペシャルデセール フローラルカカオティラミス」は、丸ごとカカオの実を食べられるイメージで作った大人なティラミス。カカオの実を型どったショコラの中には、ティラミス、軽くフランベしたバナナ、カカオの果肉である「カカオパルプ」のソルベをのせており、酸味やほろ苦さも感じ、"カカオはフルーツである"ということがわかる、ショコラ専門店ならではの一皿。


「季節のデセール ショコラミント」は、爽やかなチョコミントを、植木鉢に入ったミントの木で表現した楽しいデセール。ショコラで作った鉢の中に、ミントのムース、ショコラクリーム、ショコラのビスキュイを詰め、ブロンドチョコで作られたプレートや抹茶のシガーで飾っている。


そのほか、焼きたてのさくさくパイの間になめらかなショコラクリームと生クリームを加えたカスタードを挟んだ「ミルフィーユ ショコラ」や、ショコラクリームやショコラのジェノワーズ、ショコラブラウニーなどを重ねたチョコレートづくしの「ショコラパフェ」なども用意されている。

「ベルアメール 自由が丘店」では、選び抜いた素材やベルアメールオリジナルのクーベルチュールを使用した限定商品など約100種類の商品ラインアップ。

国産の素材にこだわり、りんごや白桃、苺、キウイ、伊予柑のピューレや果汁を使用した「フルーツショコラ」(写真手前)と、国産フルーツを使用し、ジューシーな果実感を表現した可愛らしい新作チョコレート「フルーツポップ」(写真奥)。


一箱に板チョコレート、フルーツやナッツのショコラ、ボンボンショコラなど様々な味わいを詰め合わせた「プチショコラボックス」。


カカオ分75%のオリジナルクーベルチュールを使用し、じっくり低温で蒸し焼きにした「スペシャルガトーショコラ」は、生チョコのようななめらかな口どけと、カカオの香りや旨みが楽しめる。


ケーキも多数用意されている。写真奥のホールケーキは、ピスタチオとショコラの豊かな味わいが調和する「フレジェショコラピスターシュ」と、苺とフランボワーズ、グロゼイユ(赤すぐり)をたっぷりとトップに敷き詰めた「デリスルージュ」。
プティガトー(カットケーキ)も、白いドレスを纏った様な美しい仕上げのショートケーキ「シャンティフレーズ」や「ショコラロール」など多数用意されている。

オープン記念で、4月22日(木)~4月25日(日)の期間、税込2,000円以上ご購入するとパレショコラ1枚をプレゼント。
Twitterでは、公式Twitterアカウントでフォロー&リツイートで、パレショコラ10枚が当たるキャンペーンを実施する。

<商品概要>
「スペシャルデセール フローラルカカオティラミス」
価格:1,760円(税込)

「季節のデセール ショコラミント」
価格:1,870円(税込)

「ミルフィーユ ショコラ」
価格:1,540円(税込)

「ショコラパフェ」
価格:1,980円(税込)

「フルーツショコラ」
価格:各324円(税込)

「フルーツポップ」
価格:各540円(税込)

「プチショコラボックス」
価格:各864円~(税込)

「スペシャルガトーショコラ」
価格:1,944円(税込)

「フレジェショコラピスターシュ」
価格:3,780円(税込)

「デリスルージュ」
価格:2,700円(税込)

「シャンティフレーズ」
価格:584円(税込)

「ショコラロール」
価格:519円(税込)

<店舗情報>
「ベルアメール 自由が丘店」 & 「カフェ ベルアメール」
住所:東京都目黒区自由が丘2-9-4 岡ビル1F
アクセス:東急東横線 自由が丘駅下車 正面出口より徒歩約3分
営業時間:10:30~19:30(カフェ L.O.19:00)
TEL:03-6421-1466

「ベルアメール」ホームページ

【関連ワード】
チョコレート2021デセールパフェベルアメール自由が丘