食べるバラ専門店がGINZA SIXに期間限定オープン!ホワイトデーにもおすすめな薔薇スイーツ

食べるバラの専門店「KUSHIMAROSE」が、 東京・銀座の「GINZA SIX(ギンザシックス)」B2Fに2021年3月2日(火)~4月4日(日)の期間、POPUPストアをオープンする。

「KUSHIMAROSE」は、国産無農薬栽培の食用バラを原料にした商品開発で環境負荷の軽減と地域活性化に取り組むエディブルフラワースイーツのパイオニア。
岐阜県飛騨市の契約農家にて無農薬栽培されたバラを絞った濃縮エキス「香るバラのしずく」や、パティシエが丁寧に手作りしたバラジャムを加えた人気商品「香るバラのバター」、美意識の高い女性に人気のバラのチョコレート「ローズダムール」、新商品の「香るバラのラングドシャ」等も販売する。

また、毎週月曜日には契約農家より直送の摘みたてフレッシュな「食べるバラ」も販売する。

<商品概要>
「香るバラのしずく」
価格:1,728円

「香るバラのバター」
価格:1,361円

「ローズダムール」
価格:5粒 2,441円

「香るバラのラングドシャ」
価格:3枚入り 540円(税込)

<店舗情報>
GINZA SIX B2F
住所:東京都中央区銀座6丁目10−1
出店期間:2021年3月2日(火)~4月4日(日)
営業時間:10:30~20:00

「玖島ローズ」ホームページ

【関連ワード】
GINZA SIXホワイトデー2021薔薇スイーツ銀座