どんな味?「コオロギのフィナンシェ」Pascoが手掛ける安全安心で美味しい未来食

Pascoのオンラインショップ限定で、食用コオロギパウダーを使用した「コオロギのフィナンシェ」が発売されている。


Pascoでは、栄養価が高く地球にも優しい昆虫食に着目。高崎経済大学発ベンチャー企業「FUTURENAUT合同会社」の食用コオロギパウダーを使用した製品を研究・開発し、「コオロギのフィナンシェ」を完成させた。


「コオロギのフィナンシェ」は、ティータイムにぴったりの、やさしい甘さを感じられるフィナンシェ。フィナンシェ1個あたりのコオロギの使用量は10匹、30匹の2段階。コオロギの味わいの違いが楽しめる。


10匹と30匹ではフィナンシェの色の濃さも違う

2050年には世界の人口は97億人になり、現在の2倍の食糧生産が必要になると言われており、限られた地球の資源では、早ければ2030年頃には世界的なたんぱく質不足が起こると予想されている。その状況を乗り越える方法として、国際連合食糧農業機関(FAO)が2013年の報告書で昆虫の食用利用の可能性について言及している。食用に養殖される昆虫は、飼育に必要なエサや排出する温室効果ガスが食肉に比べて少ないとされており、地球に優しい次世代のたんぱく源として注目を集めており、中でもコオロギは、育てやすく味が良いことから、世界的にも人気が高まってきている。

<商品概要>
「コオロギのフィナンシェ」
(1箱/10匹入×3個・30匹入×3個 計6個入)
価格:2,160円(税込・送料別)
※100箱限定発売
注文受付開始:2020年12月1日(火)〜10日(木)
※売り切れ次第終了
発送日:2020年12月18日(金)
販売場所:Pascoのオンラインショップ

Pasco「コオロギカフェ」ホームページ

【関連ワード】
お取り寄せコオロギフィナンシェ