「函館スイーツ電車」貸切路面市電で観光&スイーツを楽しむ 函館スイーツフェスタも開催

函館で、貸切の路面市電に乗って、函館スイーツや街歩きや上生菓子作り体験を楽しむツアー企画「函館スイーツ電車」が、2020年10月17日(土)〜11月14日(土)に計6回開催される。また、10月24日(土)、25日(日)には函館蔦屋書店マルシェスペースにて、5年ぶりとなるスイーツイベント、「函館スイーツフェスタ 2020」も開催される。


「函館スイーツ電車」は、函館・道南の和洋菓子店や函館市などで構成する「函館スイーツ推進協議会」とJTB北海道事業部函館オフィスが連携し、"函館スイーツ"×"函館市電(路面電車)"×"観光"を掛け合わせた企画として2018年に誕生。初開催時より地元の人々や観光客などから人気を博し、今年で3回目の実施となる。

今年度の「函館スイーツ電車」では「街歩きコース」と「上生菓子作りコース」 の選べる2コースが登場。

両コースともに函館市電の貸切専用車、「アミューズメントトラム501号車」に乗車し、「函館駅前」電停から「湯の川」 電停間を往復。往路の車内では、函館の街の魅力や歴史などをガイドが案内し、復路の車内では、菓子店店主や職人などが、このツアーのためだけに考案・制作した限定スイーツの制作秘話や函館スイーツにまつわるこぼれ話などを紹介する。


「街歩きコース」では、「湯の川電停」下車後、テレビの人気街歩き番組で函館の案内人を務めた専門家とともに、歴史情緒溢れる湯の川エリアを散策。ガイドブックには載っていない街の歴史や地形・地理などに触れながら、ディープな函館観光を堪能できる。
「上生菓子作りコース」では、季節にふさわしい趣を取り入れた上生菓子を実際に作る和菓子作り体験を、湯川寺にて楽しめる。数々のコンテストで受賞歴を誇る菓子職人が分かりやすく丁寧に教えてくれるので、子供から大人まで、初めての方でも楽しく体験できる。また、自身で作った上生菓子(2個)は、お土産として持ち帰ることができる。

10月24日(土)、25日(日)に開催される「函館スイーツフェスタ 2020」は、函館圏の有名和洋菓子店10店舗が出店し、各店の人気商品、一押し商品を楽しむことができる。さらに、函館市が2021年の世界文化遺産登録を目指す「縄文文化」をテーマに、函館スイーツ普及促進委員会と加盟菓子店などがこの秋開発した新商品、「函館縄文スイーツ」を販売する。

<開催概要>
「函館スイーツ電車」
催行日: <街歩きコース> 10月17日(土)・18日(日)・11月1日(日)
<上生菓子作りコース> 11月3日(火・祝)・7日(土)・14日(土)
集合時間:9:30 JR函館駅西口集合(所要時間約2時間)
料金:<街歩きコース> 1名 2,500円(税込)
<上生菓子作りコース> 1名 3,500円(税込)
*大人・4歳以上の子供は同額 *4歳未満は無料
募集人数:各回10名(最少催行人数 6名)
予約方法:オンライン予約(JTB国内オリジナルツアー申込サイト)
スイーツ制作店:函館美鈴、末広軒、五島軒、風月堂、末広庵
お問合せ先:JTB函館オフィス TEL:0138-56-1711(平日9:30〜17:30)

「函館スイーツフェスタ 2020」
開催日時:2020年10月24日(土)11:00〜18:00 / 10月25日(日)10:00〜17:00
会場:函館蔦屋書店1階中央吹き抜けマルシェスペース(函館市石川町85-1)
出店者:キングベーク本店 / そばと酒 柏木町 三貞 / パティスリージョリクレール / 千秋庵総本家 / 函館美鈴 / スイーツギャラリー北じま / はこだて柳屋 / 五島軒 / 函館志濃里 / 和創菓ひとひら

「函館スイーツ」ホームページ

【関連ワード】
スイーツ電車体験函館北海道