グリコ「カフェオーレ×es koyama」世界が認めたショコラティエ小山進氏共同開発 カカオの華やぐ味わい

江崎グリコと「パティシエ エス コヤマ」の小山進シェフが共同開発した「カフェオーレ × es koyama」が、2020年9月28日(月)より全国で期間限定発売される。


「パティシエ エス コヤマ」の小山進シェフは、フランスで最も権威あるショコラ愛好会「C.C.C.」で「世界のトップ・オブ・トップショコラティエ100」に選出されている日本を代表するショコラティエ。「カフェ オーレ×es koyama」は、約1年7カ月、百回以上もの試作を重ねて味づくりを行い、ついに商品化になった。

コーヒーとミルクを引き立てる素材である「カカオ」に着目し、何百種類の中から、カフェオーレに最も合うチ ョコレートを厳選。4カ国産のカカオを使用したチョコレートを独自の配合でブレンドし、カフェオーレに合わせ、華やかなカカオ感が感じられる味わいを表現している。

グリコのサイトでは、開発物語ムービー「カフェオーレ×es koyama~味探しの旅~」を配信中。
https://cp.glico.com/cafeore-2020cp/mov/

<商品概要>
「カフェオーレ × es koyama」
価格:158円(税別)
発売日:2020年9月28日(月)

グリコ「カフェオーレ」ホームページ

【関連ワード】
エスコヤマカフェオレコンビニスイーツスイーツドリンク