パレスホテル東京×京都老舗「鍵善良房」コラボアフタヌーンティー 伝統菓子を詰め込んだ三段重

パレスホテル東京が、京都祇園の御菓子司「鍵善良房」とコラボレーションし、"京の秋"をテーマにしたアフタヌーンティー「京のおもてなし」を、2020年10月1日(木)〜11月30日(月)の期間、1F ロビーラウンジ「ザ パレス ラウンジ」で提供する。


「鍵善良房」は、江戸享保に創業し、京都の花街・祇園の一角で京菓子をつくり続けてきた老舗和菓子屋。アフタヌーンティー「京のおもてなし」では、はじめに、鍵善良房がパレスホテル東京のためだけに用意した干菓子と祇園辻利のほうじ茶を。続いて、三段重の一段目に色鮮やかな秋の実りを表現した鍵善良房のお菓子、二段目にパレスホテル東京ペストリーシェフが京の伝統菓子をオマージュして仕上げたスイーツ、三段目にはパレスホテル東京シェフが作る京都の食材を使ったセイボリーを詰め込み、日本茶をはじめとした25種類以上のドリンクのフリーフローとともに提供する。また、別添えの小箱で提供されるスコーンは、鍵善の代名詞「くずきり」で提供される黒蜜を付けて食べる。

<アフタヌーンティー内容>
●ほうじ茶マリアージュセット
祇園辻利のほうじ茶、干菓子 落雁 菊(11月は紅葉)、和三盆 菊寿糖

●お重一段目
鍵善よりみのりの秋をイメージした州浜(すはま)、 鍵善栗蒸し羊羹、鍵善胡桃羊羹、鍵善より上生菓子(10月は菊、11月は紅葉)、鍵善より「おひもさん」

●お重二段目
丹波栗を使用したカスタードケーキ、紀州南高梅を使用した梅酒のジュレ、鍵善の黒糖ときな粉で仕上げたパンナコッタ、鍵善の葛粉を使用した御手洗餡を巻いた日本酒ケーキ、京都の水菓子をイメージしたシャインマスカット寒天コーティング、「ぶぶあられ」風ライスパフ ホワイトチョコレートとベリー、京菓子 茶巾をイメージしたチーズケーキ 柿のキャラメリゼ

●お重三段目
聖護院カブのパンナコッタ、京壬生菜のキッシュロレーヌ、海老芋とフォアグラのオペラ、プロシュートと九条ネギ、柴漬けの手毬寿司

●別段
宇治抹茶スコーン、プレーンスコーン、クロテッドクリーム、鍵善の黒蜜

●ドリンク内容
祇園辻利のほうじ茶をはじめとする日本茶、クラシカルティー、ハーブティー、中国茶、アロマティーやコーヒーなど25種類以上のドリンクをフリーフローでご用意

<開催概要>
アフタヌーンティー「京のおもてなし」
提供店舗:1F ロビーラウンジ「ザ パレス ラウンジ」
提供期間:2020年10月1日(木)〜11月30日(月)
提供時間:平日 13:00〜18:30 / 土日祝日 14:00〜18:30
※土曜日・日曜日・祝日は 14:00/15:00、18:00/18:30 の予約制、平日の利用は 13:00〜15:00、17:00〜18:30の来店に限り、事前予約可能。
※利用時間は3時間。
価格:1名 5,200円、グラスシャンパーニュ付き 7,300円
※価格はすべてサービス料・消費税別。
予約・問い合わせ:TEL 03-3211-5309 / 03-3211-5370(アフタヌーンティー予約専用ダイヤル)

パレスホテル東京
住所:東京都千代田区丸の内1丁目1−1

「パレスホテル東京」ホームページ

【関連ワード】
アフタヌーンティーパレスホテル東京ホテルスイーツ大手町