今年のマカロンデーは6/21!ピエール・エルメ・パリ「マカロン ナイト」開催

フランスで7年前に始まった『マカロンデー』は、難病に苦しむ子どもたちのための寄付金集めを主たる目的としたチャリティーイベント。ピエール・エルメが自身のブティックで始めた活動だが、現在ではルレ・デセール(※1)会員の多数が参加している。
日本では今年で2回目の開催となり、夏至の日の6月21日に行われる。

今年は広報大使に「リカちゃん」が就任。「ピエール・エルメ・パリ」では、これを記念した限定マカロン“Macaron Licca”も販売中だ(「ピエール・エルメ・パリ 青山」限定)。
またキャンペーン期間中の6月1日〜6月21日の間は、マカロンデーを記念して、20種類のフレーバーが入ったギフトボックス“Initiation”を全国の直営ブティック、オンラインショッピングで販売。売上金の一部は『認定 NPO 法人 難病のこども支援全国ネットワーク』に寄付される。

そして、「マカロン デー」を締めくくるチャリティイベント『マカロンナイト』が、6月21日にピエール・エルメ・パリ 青山で開催される。
ピエール・エルメの独創性あふれるマカロンをはじめ、マカロンのケーキやグラス エ ソルベ、ショコラ等、“マカロン尽くし”の夜を楽しめる。また、当日は今年のマカロンデー広報大使を努める「リカちゃん」からのメッセージも届く。さらに、シェフによるデモンストレーションや一夜限りのスペシャルデセールも登場予定だ。
(※マカロンナイトの参加受付はすでに終了している。)

また、Twitterでは、マカロンデー フォトコンテストを開催中。
マカロンデー期間中(6月1日〜6月21日)に「ピエール・エルメ・パリ」の日本公式Twitterアカウント(@Pierre_HermeJPN)をフォローし、自身で撮影したピエール・エルメ・パリのマカロンの写真と、ツイート欄に#macaronday2012(ハッシュタグ)と任意のコメントを記入してTwitterでツイートすると、コンテスト賞品 青山限定「マカロンリカ」入りマカロン20個詰合わせ"イニシヤシヨン"が1名様に当たる。

※1 ルレ・デセールとは…1981年に設立された国際的な洋菓子職人協会。現在、フレデリック・カッセルが会長、フレデリック・ジュヴォーとピエール・エルメが副会長を務め、全世界に約80名の会員(うち日本メンバー4名)を擁している。

ピエール・エルメ・パリ
認定NPO法人 難病のこども支援ネットワーク

【関連ワード】
ピエール・エルメマカロンデー