メロン好き必見!メロン専門工房「果房 メロンとロマン」神楽坂にオープン


日本初のメロン専門工房「果房 メロンとロマン」が、2019年7月7日(日)東京・神楽坂にオープンする。

「果房 メロンとロマン」は、青森県つがる市が、メロン国内収穫量第4位の青森県内で約7割を生産していることから、メロンの魅力を伝えるアンテナショップとしてオープン。テイクアウトとカフェで様々なメロンスイーツを提供する。


つがる市が誇るメロン品種は主に青玉の「タカミ」「キスミー」、赤玉の「レノン」、少し白っぽい「ホームラン」「アスコット」の5種類。食べ比べメニュー「3種のメロンティスティング」では、これらのメロンを食べ比べすることができる。(時期により、国内外の旬の品種をセレクト)


「生メロンのフルーツサンド」は、大きめにカットしたメロンを自家製の生クリームとともにサンド。使用しているレーズンパンもこだわっており、メロンととても相性が良い。(レーズンパンはプレーンパンに変更可能)


暑い時期に人気が出そうなのは「エスプーマメロンかき氷」と「メロンジェラートフラッペ」。「エスプーマメロンかき氷」は、特製のメロン果汁を凍らせた氷を削り出して作ったふわふわのかき氷に、100%メロン果汁で作ったエスプーマをトッピングしたメロンづくしの一品。

「メロンジェラートフラッペ」は、氷結された生のメロンを使用し、赤い果肉のメロンジュレと合わせている。


「赤と青のメロンパフェ」は、その名の通り、赤い果肉と青い果肉の3種類のメロンを使ったパフェ。生メロン、メロンクリーム、メロンシャーベット、メロンゼリーで構成。


「なめらかメロンプリン」は、しっかり卵感を感じるなめらかプリンに、果肉入りのメロンジュレとメロンをトッピング。メロンの味わいをしっかり楽しめるプリンとなっている。

「果房 メロンとロマン」は、7月1日〜7日の期間掲載中の渋谷、新宿、赤坂、浅草、四谷三丁目、各駅の告知ポスターも話題となっている。(注:各フルーツパーラーの了承済み)

<商品概要>
「3種のメロンティスティング」
価格:680円

「生メロンのフルーツサンド」
価格:単品550円 / 2種セット1,000円
※テイクアウト可

「エスプーマメロンかき氷」
価格:1,200円

「メロンジェラートフラッペ」
価格:850円
※テイクアウト可

「赤と青のメロンパフェ」
価格:1,750円

「なめらかメロンプリン」
価格:680円
※テイクアウト可

<店舗情報>
「果房 メロンとロマン」
住所:東京都新宿区神楽坂3-6-92
グランドオープン:2019年7月7日(日)
営業時間:11:30〜17:30
定休日:月・火曜日、年末年始 ※7月8日(月)、9日(火)は特別営業

「果房 メロンとロマン」ホームページ

【関連ワード】
かき氷つがる市パフェプリンフルーツサンドメロン注目神楽坂