ハーゲンダッツ 予約困難!抹茶のコースメニュー提供「Häagen-Dazs MATCHA SALON」期間限定オープン

ハーゲンダッツが、五感で味わう抹茶尽くしのコースメニューを提供する「Häagen-Dazs MATCHA SALON」を2019年4月24日(水)〜5月5日(日)の期間限定で、六本木ヒルズ「ヒルズ カフェ/スペース」にオープンする。


ハーゲンダッツ「グリーンティー」は今年で発売から35周年。そのこだわりの抹茶が楽しめるエンターテインメント型コース(6品)となっている。提供するのは、人気フレンチレストラン「L'AS」のオーナーシェフ金子大輔氏監修のコースメニュー。バラエティーに富んだ6品を味わうことができる。


ウェルカムドリンク「グリーンティーとライムのカクテル(ノンアルコール)」は、濃厚な抹茶と炭酸、ライムを合わせた爽やかなドリンク。香りは抹茶、後味はライムのスッキリした味わいとなっており、抹茶の概念を覆す爽やかなドリンクとなっている。


2品目は「フォアグラのクリスピーサンド グリーンティーフレーバー」。ハーゲンダッツ クリスピーサンドにインスパイアされたという本品は、フォアグラをサンドし、外側を抹茶でコーティング、中にはパッションフルーツのジャムと、想像を超えた組み合わせの創作料理。


「3種の濃さの抹茶ティラミス」は、3種類それぞれ抹茶の濃さが異なるティラミス。一番色が薄いものと比較して6倍の濃さと12倍の濃さの3段階での提供。明確に違う3種の食べ比べが面白い。


「暗闇に覆われた抹茶ジュレ」は、覆った黒い幕の中から抹茶ジュレが現れる仕掛けで、動画撮影をオススメ。

中は緑のフルーツ(キウイ、マスカット、メロン)と柚子のジュレを抹茶ジュレで和えており、爽やかな風味が特徴。


この後「抹茶入り緑茶」でひと息。渋みは控えめで甘みを感じる緑茶。


最後はメインディッシュ「至福のハーゲンダッツ グリーンティー」。ハーゲンダッツアイスクリームを美味しく食べられる温度「-5度」をキープするため、ドライアイスで冷やされており、そのドライアイスに抹茶を注ぐことで、広がる抹茶の香りと、ドライアイスの煙で幻想感を楽しむことができる。抹茶アイスには、さらに濃い抹茶ソースを合わせており、まさに、至福のハーゲンダッツ「グリーンティー」を味わえるメニューとなっている。なお会場では、この「至福のハーゲンダッツ グリーンティー」を自宅で楽しめるようレシピカードが配布されている。

「Häagen-Dazs MATCHA SALON」、ここでしか味わえないコースメニューは、2,900円(税込)。事前予約をサイトで受付中だがこちらはほぼ満席状態。各日当日席も用意されており、毎日午前9時より整理券を店頭で配布するので、こちらを狙っていくと良い。

<開催概要>
Häagen-Dazs MATCHA SALON(ハーゲンダッツ 抹茶サロン)
開催期間:2019年4月24日(水)〜5月5日(日)
開催場所:六本木ヒルズ「ヒルズ カフェ/スペース」
(東京都港区六本木6-10-1六本木ヒルズ ヒルサイド 2F)
営業時間:11:00〜22:30(1時間入れ替え制)
価格:2,900円(税込)
予約:https://www.haagen-dazs.co.jp/matcha_salon/

「Häagen-Dazs MATCHA SALON」特設サイト

【関連ワード】
グリーンティーゴールデンウィーク2019ハーゲンダッツ六本木抹茶2019