「Kiri Café」期間限定オープン!小山進シェフ監修オリジナルスイーツプレート販売

2016年から毎年春に開催し、今年で4回目となる「Kiri Café(キリ カフェ)」が、2019年4月23日(火)〜5月19日(日)の期間限定で、Royal Garden Cafe 青山にオープン。人気スイーツ店「パティシエ エス コヤマ」小山進シェフ監修のオリジナルスイーツプレートが販売される。


小山進シェフ監修のオリジナルスイーツプレート「es koyama プレート「Kiri No.5 2019」」は、「Kiri」を使ったスイーツ5種類をセットで提供。今年は話題のルビーチョコレートを「Kiri」と組み合わせた新作3種類と、プレーンな「Kiri」のチーズの風味を楽しむ2種類が登場する。


「小山ぷりん ルビーチョコ&桜フランボワーズ+Kiri」は、人気の小山ぷりんにフランボワーズとルビーチョコレートのソースを合わせた商品。ルビーチョコレートのフルーティーな味わいとフランボワーズの酸味が相性良く、チーズプリンの濃厚さととても良くマッチしている。


「小山チーズ エチオピアンコーヒー+ルビーチョコレート」は、こちらも人気商品「小山チーズ」(チーズケーキ)に、ルビーチョコレートとコーヒーを合わせた一品。チーズの濃厚さはそのままに、コーヒーとチョコレートの風味が余韻となり、より深みを増している。


「ハイビスカス&3ベリーズ」は、マカロンのガナッシュに「Kiri」とルビーチョコレートを合わせており、いちごとフランボワーズとカシスでアクセントを与えている。


「Kiriクリームチーズのシフォンケーキ」は、シンプルだが風味豊かでいくらでも食べたくなる一品。小山シェフは「Kiriのチーズの濃厚さと後を引く塩味が、甘さとうまく融合するので、もっと食べたくなるような味わいに仕上がる」とチーズの役割について解説。


「Kiriクリームチーズアイス」も、シンプルに「Kiri」の味わいをストレートに表現したアイスクリーム。濃厚だが後味スッキリで食べやすい商品。

小山進シェフ監修のオリジナルスイーツプレートは、1日限定120セットの販売。

このほか、期間中「Kiri Café」では、「kiri」を使用した様々な料理が13種類登場する。
また、Royal garden Cafe 青山以外に、Royal garden Cafe 名古屋、Royal garden Cafe 目白(4月28日〜5月19日)でも「Kiri Café」を開催する。
※小山進シェフ監修のオリジナルスイーツプレートの提供はRoyal garden Cafe 青山のみ。


小山進シェフ(中央)とベルジャポン株式会社の大槻氏(右)


今年の「Kiri Café」のコンセプトは「ピクニック」。ピクニック気分なフォトスポットも登場

<商品概要>
es koyama プレート「Kiri No.5 2019」
価格:コーヒー or 紅茶付き 2,500円(税込)/ スイーツ単品 2,200円(税込)

<店舗概要>
「Kiri Café(キリ カフェ)」
開催場所:Royal garden Cafe 青山(東京都港区北青山2-1-19)
Royal garden Cafe 目白(東京都豊島区目白2-39-1トラッド目白2F)
Royal garden Cafe 名古屋(愛知県名古屋市中区栄1-2-7リッチモンドホテル名古屋納屋橋1F)
開催期間:青山・名古屋 2019年4月23日(火)〜5月19日(日)
目白 2019年4月28日(日)〜5月19日(日)
営業時間:青山・名古屋 11:00〜23:00(L.O.22:00)
目白 月〜土11:00〜23:00(L.O.22:00) / 日・祝11:00〜22:00(L.O.21:30)

「Kiri Cafe」ホームページ
「パティシエ エス コヤマ」ホームページ

【関連ワード】
kiriエスコヤマチーズケーキルビーチョコレート注目