今年は和チョコでバレンタイン!宗家 源 吉兆庵から和×洋が楽しめる和菓子が登場!

岡山県発、全国各地に店舗を持つ和菓子メーカー「宗家 源 吉兆庵」から、チョコレートを使った和菓子が登場する。
和×洋の絶妙なマッチングが楽しめる、バレンタインにぴったりな逸品だ。

ショコラ干柿は、きざみくるみ入りのショコラあんと、長野県産市田柿を使用した干柿を重ね、ダークチョコレートで包んだ一品。

微笑みは、2019年新商品。
口どけ良く仕上げたあんをホワイトチョコレートで包んでいる。いちご、白桃、黄身あんの3種類展開。(写真はいちご)

ショコラヴァッフェルは、カカオの味わいを楽しめるビターなチョコレートクリームを歯ざわりの良いチョコレート風味の生地で挟んだ一品。

ショコラしぐれは、濃厚な風味のココアあんを包んだ、ほろほろほどけるチョコレートのしぐれに、小さなハートの羊羹を添えている。

《商品概要》
ショコラ干柿
価格:1箱(2個入) 1,080円(税込)
販売期間:1月下旬~2月中旬

微笑み
価格:1箱(6個入) 864円(税込)
販売期間:1月下旬~3月中旬

ショコラヴァッフェル
価格:1個 162円、3個入540円(税込)
販売期間:1月下旬~3月中旬

ショコラしぐれ
価格:1個 216円、3個入756円(税込)
販売期間:1月下旬~3月中旬

【関連ワード】
チョコレート2019バレンタイン2019和菓子