表参道「シャルマン・グルマン」オープン 欧州老舗ブランド菓子セレクトショップ

ヨーロッパ各国の老舗ブランドの伝統菓子を中心に販売するセレクトブティック「シャルマン・グルマン」が、2018年12月15日(土)、東京・表参道にオープンする。

「シャルマン・グルマン」で取り扱うブランドは、フランスの「ラ・サブレジエンヌ」「メゾン・ブルジョン」「ブノワ・ショコラ」、スペインの「アマリエ」、スイスの「レッカリー・フース」、イギリスの「ハフキンス」の6ブランド。いずれも歴史があり地元で長く愛されてきた老舗ブランドが揃っている。


「ラ・サブレジエンヌ」は、伝統的なレシピで作られた発酵バター100%使用の本場のサブレを販売。おしゃれなデザイン缶で贈答用にもオススメ。猫好きな方にもオススメ。


「アマリエ」は、現存スペイン最古のチョコレートブランド。Bean to Barで、カカオ豆から焙煎までこだわっている。画家のアルフォンス・ミュシャの絵が描かれたデザイン缶もこのブランドの顔となっている。


「レッカリー・フース」は、スイスのバーゼルで700年の伝統を持つ有名ブランド。看板商品「キャラメルト」は、キャラメルなのにサクッとした食感。特殊な製法で作られた、他では真似ができないオリジナルなお菓子。


「ハフキンス」は、イギリスの老舗ベーカリ&ティールーム。伝統のスコーンは、牛乳をたっぷり使った柔らかいふわふわ食感。フルーツケーキやショートブレッドなども販売。


「メゾン・ブルジョン」は、フランスのブレンドティー専門店。パリでも人気のお茶は、缶もかわいく贈答用にもオススメ。


「ブノワ・ショコラ」は、キャラメリゼしたスライスアーモンドをチョコレートコーティングした、三角のデザインが特徴の「キャラモンド」が人気のお店。手作りのため数量限定販売となっている。(2019年1月頃から期間限定で販売開始)

「シャルマン・グルマン」2Fには「サロン・ド・テ」を併設。店内取扱商品を自由にオーダーできる他、各ブランドの素材を使ったオリジナルカフェメニューも登場。


「ル・クレメ・ダンジュ」は、フランス・アンジュ地方のクリームチーズを使った「フロマージュ・ブラン」にフランボワーズソースと、ラ・サブレジエンヌのサブレを合わせたスイーツ。


「カフェ・グルマンド」は、「ル・クレメ・ダンジュ」のプチサイズとソフトクッキーをアレンジしたケーキ「メリンドロス・クリーム」、焼き菓子とアマリエのチョコレートをガナッシュに仕上げて詰め込んだ「ストロベリー&ガナッシュ」のセット。コーヒーまたは紅茶付き。


ハフキンスの「クリームティー」。本場イギリスでは、アフタヌーンティーよりもカジュアルに楽しめるものとして定着。スコーンとクロテッド・クリーム、紅茶のセットで、本場の味わいを楽しむことができる。

ヨーロッパの本格派老舗ブランドを色々と楽しめる「シャルマン・グルマン」のオープンは12月15日(土)。クリスマスギフトにもちょうど良さそう。

<商品概要>
●ラ・サブレジエンヌ
箱入サブレ:411円(税込)
缶入サブレ:2,160〜3,564円(税込)

●アマリエ
リーフチョコレート:972〜1,512円(税込)

●レッカリー・フース
キャラメルト:735〜2,916円(税込)

●ハフキンス
スコーン:335〜346円(税込)
ショートブレッド:972〜2,052円(税込)
フルーツケーキ:1,296〜2,592円(税込)

●メゾン・ブルジョン
フレーバーティー(缶入 20〜35g):972円(税込)

●ブノワ・ショコラ(2019年1月頃から期間・数量限定で販売開始)
キャラモンド:1,620〜2,862円(税込)

●カフェメニュー
ル・クレメ・ダンジュ
価格:650円(税込)

カフェ・グルマンド
価格:1,520円(税込)

クリームティー
価格:1,620円(税込)

<店舗概要>
シャルマン・グルマン
住所:東京都港区南青山5-10-19
営業時間:11:00〜21:00(2Fサロンエリア:ラストオーダー 〜20:30)
営業日:年中無休(1月1日・2日のみ休み)
電話:03-6450-5902

「シャルマン・グルマン」ホームページ

【関連ワード】
アマリエサブレジェンヌシャルマングルマンショートブレッドスコーンハフキンスブノワショコラメゾンブルジョンレッカリーフース注目表参道