シュークリームNo.1決定戦「第1回シューワングランプリ」チャンピオン決定!

アクアシティお台場で2018年11月23日〜12月2日の期間開催された「TOKYOスイーツ祭」の企画「シューワングランプリ」。シュークリームナンバーワンをお客さんの投票で決定する本企画には、シュークリームを作る人気の9店舗が参加しました。

参加店舗は、銀座緑花堂(銀座)、パティスリー シモン(白山)、パティスリー タク(瑞江)、菓子工房pure(東久留米)、カフェ ルドルフ(目白)、パティスリー ポルトボヌール(北浦和)、ショコラトリー タカス(銀座)、パティスリー レザネフォール(恵比寿)、パティスリー&カフェ デリーモ(日比谷)。

投票の結果第1位に輝いたのは「銀座緑花堂」でした!
2位には「パティスリー&カフェ デリーモ」。3位には「カフェ ルドルフ」がランクインしました。


銀座緑花堂は、シュークリーム専門店としてのプライドを見せ1位を獲得。毎日の売れ行きも好調でした。


2位のデリーモは、店舗でのシュークリーム販売は現在行っておらず、本イベントでの限定復活シュークリームでした。クリームにチョコチップが練りこまれており、食感が楽しめるのが特徴。


3位のルドルフは、生クリームとカスタードのWクリームで、少し懐かしい見た目も票を多く集めた要因のようです。

そのほか、パティスリー シモンは生地のモチモチ感が特徴、パティスリー タクは生地の胡麻の香ばしさが特徴、菓子工房pureは低糖質のクリームを使用しながらもしっかりとした甘味を表現、パティスリー ポルトボヌールは表面の胡麻の香ばしさ、ショコラトリー タカスは、普段店舗では販売していない本イベント限定のシュークリーム、レザネフォールはキャラメルクリームを使ったパリブレストでの参戦でした。各店、それぞれの特徴が楽しめた「シューワングランプリ」でした。

<シューワングランプリ投票結果>
第1位 銀座緑花堂
第2位 パティスリー&カフェ デリーモ
第3位 カフェ ルドルフ

銀座緑花堂
住所:東京都中央区銀座4丁目10−1
https://twitter.com/ginza_rockado

パティスリー&カフェ デリーモ
住所:(東京ミッドタウン日比谷店)東京都千代田区有楽町1丁目1-3東京ミッドタウン日比谷 B1F
http://www.de-limmo.jp

カフェ ルドルフ
住所:東京都豊島区目白2丁目2−2
https://www.facebook.com/cafe.Rudolph

------------
パティスリー シモン
住所:東京都文京区本駒込1丁目3−3
http://www.p-shimon.com

パティスリー タク
住所:東京都江戸川区瑞江4丁目49−3
https://www.patisserie-taku.tokyo

菓子工房pure
住所:東京都東久留米市前沢2丁目10−15
http://kashi-pure.com

ショコラトリー タカス
住所:(銀座店)東京都中央区銀座7-7-12 圭田ビル1F
http://www.chocolaterie-takasu.com

パティスリー ポルトボヌール
住所:埼玉県さいたま市浦和区北浦和1-24-11
https://twitter.com/lavietresor

パティスリー レザネフォール
住所:恵比寿西1丁目21−3
http://lesanneesfolles.jp

「TOKYOスイーツ祭」ホームページ

【関連ワード】
シュークリーム注目