台湾茶ドリンクスタンド「happylemon京王新宿店」が11月29日(木)オープン!

世界900店舗以上で展開しているテイクアウト専門台湾茶スタンド「happylemon(ハッピーレモン)」の都内1号店となる「happylemon京王新宿店」が、2018年11月29日(木)に開業する。

happylemonは、2006年中国発祥のティースタンドで、日本でも人気の「タピオカミルクティー」やお茶の上に岩塩チーズクリームがのった「ソルティチーズティー」、フレッシュなレモン果汁と果肉がたっぷり入った「レモンティーシリーズ」などのドリンクが韓国やアメリカ合衆国など、世界9カ国900店舗以上で親しまれている。
 このたび、東京で初出店する「happylemon京王新宿店」は、京王線新宿駅直結のため、アクセスもよく、テイクアウト専門の座席をもたないスタンドタイプの店舗。各国で人気のティードリンクに加えて、日本限定の「抹茶シリーズ」「四季春茶シリーズ」など全26種類を発売する。

「happylemon京王新宿店」オープンを記念し、11月29日(木)から12月3日(月)まで、「タピオカミルクティー」や「ソルティチーズ四季春茶」、「タピオカ抹茶ミルク」などMサイズ5種類を300円(税抜)で提供する。
【対象商品(Mサイズのみ)】
 (画像左から)
・ソルティチーズココア・タピオカ抹茶ミルク・タピオカミルクティー・ソルティチーズ四季春茶・レモンティー

「タピオカミルクティー」は、もちもち食感のタピオカと、茶葉をじっくりと煮出して製法したまろやかなミルクティーの組み合わせが絶妙なこだわりの一品。口いっぱいに広がるミルクティーの芳醇な香りを堪能する事ができる。

「ソルティチーズ四季春茶(東京限定)」は、花のような優しい香りとすっきりした味わいが特徴の烏龍茶の一種である「四季春茶」の上に、ほんのり岩塩が効いた甘じょっぱいチーズクリームをのせた一品。はじめに上の濃厚なチーズクリームを味わい、次に台湾茶だけで飲み、最後に混ぜて味わうことで3段階の味の変化を楽しめる。

「レモンティー」は、フレッシュなレモン果汁や果肉がたっぷり入っており、濃厚な紅茶とすっきりとしたレモンの酸味の相性が抜群の一品。口当たりがさっぱりと爽やかな味わいで、幅広い層の方に楽しんでいただけるだろう。

「タピオカ抹茶ミルク(東京限定)」は、静岡のお茶農家さんたちが丹精込めて育てた国産100%の抹茶をドリンクに仕立てた一品。奥深い香りと程よい苦みが特徴の抹茶と、happylemon自慢のもちもちタピオカのコラボレーションを楽しむ事ができる。

「ソルティチーズココア」は、大人の甘さが味わえるココアと岩塩チーズクリームの相性が抜群な一品。ソルティチーズの甘じょっぱさと、ココアの甘さの濃厚な味のコンビネーションを楽しみたい。

《商品概要》
タピオカミルクティー
価格:S:450円/M:500円

ソルティチーズ四季春茶(東京限定)
価格:Mのみ 500円

レモンティー
価格:S:400円/M:450円

タピオカ抹茶ミルク(東京限定)
価格:S:450円/M:500円

ソルティチーズココア
価格:Mのみ 500円

《店舗概要》
happylemon京王新宿店
住所:東京都新宿区西新宿1丁目1番地4号
開業日:11月29日(木)
営業時間:10:00~21:00
定休日:年中無休