シンガポール発デザートバー「ジャニス・ウォン」新デザートメニュー登場


2年連続でアジアNo.1パティシエに輝いたジャニスウォン(Janice Wong)が手がける、NEWoMan SHINJUKUのデザートバー「JANICE WONG(ジャニス・ウォン)」が、2018年5月15日(火)より、ランチプレートをスタート。また、春のアラカルトメニューも登場している。

シンガポール出身のジャニスは、日本の食材の美味しさにインスピレーションを得て、味だけでなく、さまざまな色、質感、さらには人々の知覚も刺激するエディブルアート(食べられるアート)の作品を創り上げた。


「JANICE WONG」ランチ プレートは、ジャニス・ウォンが創作した美しく、美味しい4品の料理で構成。
前菜デザート「ホワイトアスパラガスのサラダ」は、小夏ドレッシングでマリネされたホワイトアスパラガスと、ハーブディルを使用した淡いグリーン色のカキ氷で構成。
「パープルカルボナーラ」は、パルメザンチーズとカシスのクリームソース、色鮮やかな自家製パスタ、パリパリ砕けるチーズのチュイールを絡めていただく、新感覚なカルボナーラパスタ。
「カカオポッド」は、チョコレート50%・水50%の配合で作られた、想像以上に軽やかな口溶けのデザート。塩キャラメルのソースがチョコレートの甘味をよく引き立たせ、絶妙なコンビネーションが楽しめる一品。
「タイベリーパルフェとイチゴムース」は、芳醇なバラの香りが漂うタイベリーアイスケーキと、イチゴのクリームチーズのムースを盛り付けたフローラルなデザート。
以上4品にコーヒーまたは紅茶が付いてくる。

また、春のアラカルトスイーツメニューは、「フラワーシャワー」「カカオポッド 春」が登場。

「フラワーシャワー」は、様々な花とピスタチオのスポンジ、苺とムースをちりばめた春らしい一品。


「カカオポッド 春」は、フキノトウの苦味と茗荷の爽やかな香りをチョコレートでまとめた香り豊かなデザートとなっている。

アジアを代表する女性シェフ&アーティスト、ジャニスウォンのスイーツは、他では味わったことのない唯一無二の感覚が楽しめる。

<商品概要>
ランチプレート
価格:3,000円(税別)
※ランチプレートは平日のみ11:00〜16:00の提供

フラワーシャワー
価格:1,800円(税別)

カカオポッド 春
価格:1,900円(税別)

<店舗情報>
JANICE WONG (ジャニス・ウォン)
住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-55 NEWoMan SHINJUKU 2F エキソト
営業時間:11:00〜23:00
定休日:NEWoManに準ずる
電話番号 03-6380-0317

「ジャニス・ウォン」ホームページ