東京マリオットホテル 写真に撮りたくなるアートなクリスマスケーキ

東京マリオットホテルの2017年クリスマスケーキが発表された。2017年10月1日(日)から予約受付開始となる。

東京マリオットホテルの今年のクリスマスケーキは、どれもビジュアルが印象的なクリスマスケーキ3種類が登場。


「シトラスフロマージュ」は、今回発売される中で、最もビジュアルの印象が強いクリスマスケーキ。
「禅」がテーマというシンプルモダンなシェイプは、敢えてインパクトが強いピンクのカラーリング。トップにはリップのチョコとベリーがトッピングされており、アート性の高いデザインとなっている。もちろん味にもこだわっており、ガルヴァーニ社のマスカルポーネを使用したレアチーズケーキ、オレンジのジュレ、レモンとハチミツのクリーム、レモンのコンフィチュール、ダックワーズとアーモンドクランブルが層になり、様々な食感と柑橘の爽やかな香りが楽しめる。


「ブリリアント クリスマス カシスショコラ」は、ダークパープルに輝くちょっと大人なデザインのクリスマスケーキ。
表面はカシスのグラサージュで輝いており、ショコラケーキの中身は、カシスクリーム、バニラブリュレ、クリームココナッツ、ビスキュイサンファリーヌ、クランブルのチョコレートと5層からなり、チョコの濃厚さとカシスの酸味が、絶妙なハーモニーとなっている。


「マリオットクリスマス ショートケーキ」は、東京マリオットホテル開業以来人気のアメリカンスタイルショートケーキ。
あえて、側面にクリームを塗らないことで、こぼれ落ちそうなベリーとクリームの断面が見えていてかわいい。
トップにもストロベリー、ブルーベリー、ラズベリーがふんだんにあしらわれ、真っ白なシャンティクリームは低脂肪かつ甘さ控えめのさっぱりした味わい、またスポンジも軽くとても口溶けが良いため、いくらでも食べられそう。
4号サイズと5号サイズの2サイズが用意されている。

また、クリスマスの定番「シュトーレン」は2種類が登場。

「オリジナル シュトーレン」は、「メーカーズマーク」のバーボンを使用しており、大人の香りと味わいを楽しめる。

「ダーク シュトーレン」は、今年初登場したビターなショコラ味。ブランデーやラム酒に漬け込んだマロンやイチジクが生地に練りこまれている。カカオニブも入っておりカリカリとした食感も楽しめる。甘さ控えめで、ワインやブランデーとも合いそうなこちらも大人の味わいとなっている。シュトーレンは小さいサイズもあるので、自分1人用で買うのにちょうど良い。

東京マリオットホテルのクリスマスケーキ予約は、2017年10月1日(日)から。
他ではない、アートなデザインのクリスマスケーキを楽しんでみては。

<商品概要>
「シトラスフロマージュ」 5,000円(税別)
「ブリリアント クリスマス カシスショコラ」 5,000円(税別)
「マリオットクリスマス ショートケーキ」小4号 3,500円(税別) / 大5号 5,000円(税別)
予約期間:2017年10月1日(日)〜12月17日(日)
お渡し期間:2017年12月22日(金)〜12月25日(月)

「オリジナル シュトーレン」 サイズ大 2,200円(税込) / サイズ小 1,200円(税込)
「ダーク シュトーレン」 サイズ大 2,200円(税込) / サイズ小 1,200円(税込)
「マリオット パネトーネ」1,500円(税込)

<店舗概要>
東京マリオットホテル
ペストリー&ベーカリーGGCo.
営業時間:10:00〜20:00
TEL:03-5488-3929
住所:東京都品川区北品川4-7-36
アクセス:品川駅から無料送迎バスあり

「東京マリオットホテル」ホームページ

【関連ワード】
クリスマスケーキ2017シュトーレンショートケーキチーズケーキチョコレートケーキ注目