スイーツ男子日本代表 前園真聖氏監修スイーツ!ファミリーマートで先行販売

zono5

元サッカー日本代表 前園真聖氏が初監修したスイーツ4品が、5月31日よりファミリーマートにて2品の先行販売後、7月1日より全国のスーパーマーケットにて3品を期間限定発売する。

今回のスイーツは、前園真聖氏と同世代である30〜40代男性に向けた商品4品。
ファミリーマートにて5月31日から6月27日までの期間限定で販売するのは「ふんわりティラミスボール」、「まろやか珈琲ジュレ」の2品。
7月1日から7月31日までの一般販売では、全国(一部地域除く)のスーパーマーケットにて「ふんわりティラミスボール」、「白い珈琲シュー」、「大人の珈琲プリン」の3品を期間限定販売する。
ほのかな甘みと珈琲の風味、少し贅沢なビジュアルを堪能できるラインアップとなっている。

前園氏は今回の監修について「この商品を通して、世の男性、そしてスイーツ好きな女性のみなさんに憩いの時間を提供できれば、と思い携わりました。」と、商品に込めた想いを語っている。

<商品概要>
●ファミリーマート先行販売(5月31日〜6月27日)
zono5
ふんわりティラミスボール
税込¥250

zono4
まろやか珈琲ジュレ
税込¥198

●一般販売(7月1日〜7月31日)
zono5
ふんわりティラミスボール
オープン価格

zono3
白い珈琲シュー
オープン価格

zono2
大人の珈琲プリン
オープン価格

<前園真聖 プロフィール>
1973年10月29日生まれ(42歳)。鹿児島県出身。 元サッカー日本代表選手。現スポーツジャーナリスト。
1992年鹿児島実業高校からJリーグ・横浜フリューゲルスに入団。
1994年にはアトランタオリンピックを目指すU-21日本代表に選出されると 共に、A代表にも選出。
日本代表U-21主将として28年ぶりとなるオリンピック出場に貢献。そして1996年、アトランタオリンピック本大会では、ブラジルを破る「マイアミの奇跡」などを演出し、サッカーファンのみならず、広く注目される事となる。
その後、ヴェルディ川崎(現・東京ヴェルディ 1969)、サントスFC・ゴイアスEC(ブラジル)、湘南ベルマーレ、東京ヴェルディ、安養 LGチータース・仁川ユナイテッド(韓国)と渡り歩き、2005年5月19 日に引退を表明。
2006年FIFAワールドカップドイツ大会、2008年北京オリンピックともに期間中は現地にて取材活動を し、サッカーだけではなく多岐にわたる競技を取材する。現在はサッカー解説者やメディア出演の他に、自身のZONOサッカースクール少年サッカーを主催し、普及活動をしているが、2009年ラモス監督率いるビーチサッカー日本代表に召集され現役復帰。同年11月に開催されたUAEドバイでのW杯において、チームのベスト8に貢献した。ペットはミニ豚。趣味はスイーツめぐりで、年間300個ものプリンを食べる。

「前園真聖」公式ブログ
「ロピア」ホームページ

zono1

【関連ワード】
ファミリーマート注目甘党男子