世界初!飲み込みやすさに配慮した「Kamulier」の「EASY SWEETS」を辻口シェフがプロデュース

2013年11月04日

食べ物をうまく食べられない、飲み込めない嚥下(えんげ)障害の人にもスイーツを楽しんでもらいたいという思いから作られた「Kamulier(カムリエ)」のスイーツ「EASY SWEETS」。
障害のある方にも美味しいものを食べてもらいたいという医療従事者達の思いに賛同したパティシエ辻口博啓シェフが、飲み込みやすく、美味しく食べられる新感覚スイーツを生み出しました。

「Kamulier」は歯科医療を支え続けている株式会社ジーシーが設立。2013年9月18日に「歯・食・住を健やかにおいしく楽めるライフスタルショップ」として本郷・御茶ノ水にオープンしました。
店内にはスイーツの他、嚥下食(えんげしょく)を学べるワークショップを行うスペースや、食器・カトラリー等の販売も行っています。


オープニングイベントでは辻口シェフも登場し、"飲み込みやすさに配慮した"スイーツの開発ポイントなどを語ってくれました。

今回用意されたスイーツは「マンゴー×パッションフルーツ」「キャラメル×ポワール」「フランボワーズ×ライチ」「抹茶×ショコラ」の4種類。
それぞれ、飲み込みやすさに配慮しているため硬い食感はないものの、スポンジにゼラチンを混ぜて食感を楽しめるようにしたり、フルーツのシャリシャリとした食感を残すなど、各層の素材の違い、硬さの違いを感じられるよう配慮しています。
また酸味にも着目し、優しい酸味と強い酸味で差をつけて味を楽しませる一方、酸味による唾液分泌を促進、飲み込みやすさを助けています。

「飲み込みやすさ」という難しい課題を乗り越えた「EASY SWEETS」は、辻口シェフプロデュースということもあり、その美味しさに間違いはありません。
歯科界・医療界と辻口シェフという異色のコラボで生み出された「EASY SWEETS」は、嚥下機能低下に悩む多くの人の気持ちを豊かにしてくれるのではないでしょうか。


「Kamulier」ホームページ
辻口博啓オフィシャルブログ「辻口日記」

【関連ワード】

投稿者
甘党編集部