銀座フルーツサロン 1日10食 希少いちごのプレミアムパフェ!ベルガモットやピスタチオとの組み合わせ

2021年01月18日

銀座にあるフルーツのフルコース専門店「フルーツサロン」で、希少な国産いちご使用の1日10食限定パフェ「ローズ香る4種のいちごとベルガモットのパフェ」の提供が2021年1月20日(水)からスタート。


「フルーツサロン」のデザートは、パフェの人気店「BIEN-ÊTRE PÂTISSERIE(ビヤンネートル)」の馬場シェフが監修しており、今回の「ローズ香る4種のいちごとベルガモットのパフェ」ももちろん監修。見た目の華やかさと、いちごを中心とした様々な素材の組み合わせは絶品です。


「ローズ香る4種のいちごとベルガモットのパフェ」のいちごは、シェフが厳選した愛媛県産「レッドパール」、愛媛県産「あまおとめ」、栃木県産「とちおとめ」、愛媛県産「紅ほっぺ」の4種。それぞれのいちごを食べ比べられるよう、トップには品種ごとに4種のいちごが配置されています。


トップはメレンゲの蓋のようになっているので、蓋を開け横に置いてパフェを食べます。(スプーンで突っつくとおそらく飛び散るのでここは横に置くのが無難。いちごの食べ比べをしたら、メレンゲはお好みで、手で細かくしてからパフェに入れると良いと思います。)


さて、パフェの構成は、とちおとめのソルベとピスタチオのスフレグラッセ、クレームダンジュ、フレッシュないちご、カモミールジュレ、ローズジュレ、シャンパンジュレ等で構成。甘くて香りが良いとちおとめのソルベと、ナッツ感の強いピスタチオのスフレグラッセが軸となり、様々な素材とのマリアージュが楽しめます。クレームダンジュではヨーグルトの酸味を、カモミールジュレ&ローズヒップジュレでは香りを、そしてフレッシュないちごのジューシー感との組み合わせで、美味しいひと口が味わえます。

別添のいちごとシャンパンのソースは、そのまま飲んでもいいですが、お好みでパフェにかけてもOK。果汁感とシャンパンの香りで、より深い味わいに味変できます。

この「ローズ香る4種のいちごとベルガモットのパフェ」、お値段は4,400円とパフェとしては少々お高めの金額ですが、このいちごのこだわり、素材の組み合わせなら納得のお値段かも。1日10食限定なので、予約がおすすめです。

<商品概要>
「ローズ香る4種のいちごとベルガモットのパフェ」
価格:4,400円(税込)
提供期間:2021年1月20日(水)〜2021年4月下旬予定

ペアリングメニュー(スパークリングワイン等とのペアリング)
価格:+2,200円(税込)

※フルーツフルコースとのセットも可能(価格:フルコース4,400円+パフェ3,300円)

<店舗情報>
「フルーツサロン」
住所:東京都中央区銀座7-9-15「Beauty Connection Ginza」2F
営業時間:11:00~20:00 ※火曜定休
TEL:03-6263-8392

Beauty Connection Ginza「フルーツサロン」ホームページ

【関連ワード】
いちご2021パフェピスタチオ注目銀座

ヒキノトオル
投稿者
ヒキノトオル
甘党スタイル編集長。
大の甘党であったことから2008年「甘党男子」を設立し、スイーツ活動を開始。当初の目的であった「男性も普通にスイーツを楽しむ時代」が現実のものとなって嬉しいかぎり。いつも美味しいスイーツを求めて食べ歩いてます。チョコ系、ピスタチオ系スイーツが好き。