【ピスタチオレポート】パティスリー&カフェ デリーモ「デュオピスターシュ」

2020年03月20日

こんにちは。甘党編集長ヒキノです。今回もオススメのピスタチオスイーツをご紹介したいと思います。
今回は、日比谷ミッドタウンを始め都内4店舗、全国に7店舗(3/20時点)を構える「パティスリー&カフェ デリーモ」の「デュオピスターシュ」をご紹介します。


デリーモの「デュオピスターシュ」は僕も気に入ってて、何度もリピートしているケーキなのですが、このケーキは、味にちょっと特徴があります。一般的にピスタチオの風味というとナッツっぽい味わいのものが多いですが、この「デュオピスターシュ」は爽やかな杏仁風味に仕上がっています。ナッツっぽい味わい、杏仁っぽい味わい、どちらもピスタチオに間違いはないのですが、加工やブレンドの工程でこのように味わいに違いが出るようです。


さて、断面で構成を見ていきましょう。きっちりと綺麗に層が作られてます。外側にピスタチオのムース、中にはピスタチオクリームとグリオットチェリーのジュレ、土台にはピスタチオのスポンジ、その間にはフランボワーズソースが挟まっています。
グリオットチェリージュレはそこまで酸味は強くないので、ピスタチオの味ととても馴染んでいて、一体感で味わうことができます。

同じピスタチオ味でもナッツ風味とはひと味違う、「デュオピスターシュ」の杏仁風味。どんな味わいなのか、「百聞は一見(一食)に如かず」ぜひ食べてみてください。

■ピスタチオチャート
ピスタチオの風味は香ばしい方向ではなく爽やかな味わい。グリオットチェリーとの相性はとてもいいです。土台部分はスポンジなので食感は全体的に柔らかめです。
チャートでピスタチオスイーツの特徴を表記してます。「ピスタチオ濃度」はピスタチオの濃さ、「香ばしさ」と「爽やかさ」はピスタチオの風味の傾向がナッツ系の香ばしい味わいか杏仁風の爽やかな味わいかどちらかに分かれるので、スイーツによってどちらかが高くどちらかが低くなります。「割合」はこのスイーツ全体に対してのピスタチオ部分の割合、「食感」はピスタチオの食感が残るものが高い値になります。

<スイーツ情報>
デュオピスターシュ
価格:600円(税込)

<店舗情報>
パティスリー&カフェ デリーモ 東京ミッドタウン日比谷店
住所:東京都千代田区有楽町1丁目1-3東京ミッドタウン日比谷 B1F

パティスリー&ショコラバー デリーモ 目白店
住所:東京都豊島区目白2-39-1トラッド目白 1F

「パティスリー&カフェ デリーモ」ホームページ

【関連ワード】
デリーモピスタチオピスタチオチャート日比谷目白

ヒキノトオル
投稿者
ヒキノトオル
甘党スタイル編集長。
大の甘党であったことから2008年「甘党男子」を設立し、スイーツ活動を開始。当初の目的であった「男性も普通にスイーツを楽しむ時代」が現実のものとなって嬉しいかぎり。いつも美味しいスイーツを求めて食べ歩いてます。チョコ系、ピスタチオ系スイーツが好き。