【ピスタチオレポート】「アルノー・ラエール」ピスタチオのパリブレスト

2020年03月04日

今日から連載で、僕が食べたオススメのピスタチオスイーツのご紹介をこちらでしていきたいと思います。
様々なお店からピスタチオスイーツが出ていたり、最近だとコンビニのアイスまで続々登場しておりますが味は様々。中には、色は綺麗なピスタチオの緑色だけど味が全くしないものもありますので。ここでは、本当に美味しいピスタチオスイーツをご紹介していければと思っております。

今回ご紹介するのは、広尾にある「アルノー・ラエール」のピスタチオのパリブレスト。


シュー生地とピスタチオクリームの組み合わせとなっています。
味は、ザ・ピスタチオという感じでピスタチオが強め。甘さはやや控えめです。濃厚さと香ばしさが前面にくる、ピスタチオ好きにはたまらない味わいです。


クリームを拡大して見ていただくとわかると思うのですが、ピスタチオのつぶつぶ感が残っているのがポイント。よりピスタチオの風味を感じることができます。


そして、カットした断面をご覧ください。中心部の黒っぽいところ。中には豆の形そのままのピスタチオと、粗めに砕いたザクザク感を感じるプラリネ状の層が仕込まれています。これによって、味、食感でさらに強くピスタチオを感じることができました。

このパリブレスト、とにかく強めにガツンとピスタチオが来るので、ピスタチオが好きな方にはオススメです。
おそらく季節限定の商品になるかと思いますので食べたい人はお早めに!(2020年3月1日購入)

ナッツ感の効いた濃厚なピスタチオ。そしてシュー生地部分以外は全てピスタチオなので割合としても全部がピスタチオ味。甘さはやや控えめです。
チャートでピスタチオスイーツの特徴を表記してます。「ピスタチオ濃度」はピスタチオの濃さ、「香ばしさ」と「爽やかさ」はピスタチオの風味の傾向がナッツ系の香ばしい味わいか杏仁風の爽やかな味わいかどちらかに分かれるので、スイーツによってどちらかが高くどちらかが低くなります。「割合」はこのスイーツ全体に対してのピスタチオ部分の割合、「食感」はピスタチオの食感が残るものが高い値になります。

<スイーツ情報>
パリブレスト
価格:570円(税込)

<店舗情報>
アルノー・ラエール
住所:東京都渋谷区広尾5丁目19-9

「アルノー・ラエール」ホームページ

【関連ワード】
パリブレストピスタチオピスタチオチャート広尾

ヒキノトオル
投稿者
ヒキノトオル
甘党スタイル編集長。
大の甘党であったことから2008年「甘党男子」を設立し、スイーツ活動を開始。当初の目的であった「男性も普通にスイーツを楽しむ時代」が現実のものとなって嬉しいかぎり。いつも美味しいスイーツを求めて食べ歩いてます。チョコ系、ピスタチオ系スイーツが好き。