バスの中でいちご狩り!?「いちごさんバス」で佐賀県新ブランドいちご「いちごさん」を味わう 1/15〜19

2020年1月15日(水)〜19日(日)の計5日間、佐賀県の新ブランドいちご「いちごさん」を楽しむ「いちごさんバス」が運行されます。「いちごさんバス」は、二階建てバスの1Fでいちご狩り体験を、2Fで「いちごさんアフタヌーンティー」を提供するという「いちごさん」を存分に楽しめる体験型バスです。


こちらが「いちごさんバス」。このバスでいちごさんを楽しみながら、都内(青山・表参道・渋谷エリア)を約35分間周ります。新国立競技場や渋谷スクラブルスクエアなど、話題の新スポット付近も周ります。


いちごさんバス1Fはいちご狩りエリア。車内にはいちごの香りが漂います。こちらでは実際にいちご狩り体験ができます。フォトブースも用意されています。


いちごさんバス2Fでは「いちごさんアフタヌーンティー」が楽しめます。こちらのメニューは、ロイヤルガーデンカフェ青山のデニス バクサシェフがプロデュース。「いちごさんのパンナコッタ」「いちごさんのタルト」「いちごさんのロマノフ」「いちごさんのクレープ」「クロワッサンいちごさんソース」「いちご狩りしたいちごさん」とオリジナルタンブラーに入った紅茶が楽しめます。佐賀県が熱気球が盛んな事から、熱気球デザインのオリジナルアフタヌーンティースタンドとなっています。


いちごさんのパンナコッタ


いちごさんのタルト


いちごさんのロマノフ


いちごさんのクレープ


クロワッサンいちごさんソース


いちご狩りしたいちごさん


オリジナルタンブラー

この「いちごさんバス」、大人気で予約は受付開始後45分で完売済みとのことですが、臨時便と当日券が用意されるとのこと。今からでも間に合います!
当日券は、1日30席予定(各回3組6名+臨時便)、各日10時より販売とのことです。

もし「いちごさんバス」に乗れなくてもご安心を。「いちごさんアフタヌーンティー」は、ロイヤルガーデンカフェ青山の店内でも提供してくれます。こちらはオリジナルタンブラーは付きませんが、アフタヌーンティーの内容は同じなので、しっかりと「いちごさん」を楽しむことができます。

「いちごさん」は、2018年秋にデビューした佐賀県の新しいブランドいちご。「さがほのか」以来20年ぶりの新品種だそう。7年をかけて1万5千株の中から選び抜かれたという自信作。粒が大きく真っ赤で、みずみずしさと甘さ、甘い香りが特徴です。

<開催概要>
いちごさんバス
開催期間:2020年1月15日(水)〜19日(日)
時間:11:00〜18:30 ※1日5回(+臨時便1回)
発着所:ロイヤルガーデンカフェ青山(東京都港区北青山2-1-19)
内容:いちご狩り体験、いちごさんアフタヌーンティー、バス都内巡り
販売価格:7.600円ペアチケット(1人3,800円)オリジナルタンブラー付き
予約:完売
当日券販売場所:ロイヤルガーデンカフェ青山 入口前
販売数:1日30席予定(各回3組6名+臨時便)
※各日10時より販売 売り切れ次第終了
※現金のみでの取り扱い
※キャンセル不可

いちごさんアフタヌーンティー(ロイヤルガーデンカフェ青山 店内)
開催期間:2020年1月15日(水)〜28日(火)
販売価格:3,600円ペアセット(1人1,800円)

「いちごさんバス」特設サイト

【関連ワード】
アフタヌーンティーいちご2020佐賀外苑前注目青山

ヒキノトオル
投稿者
ヒキノトオル
甘党スタイル編集長。
大の甘党であったことから2008年「甘党男子」を設立し、スイーツ活動を開始。当初の目的であった「男性も普通にスイーツを楽しむ時代」が現実のものとなって嬉しいかぎり。いつも美味しいスイーツを求めて食べ歩いてます。チョコ系、ピスタチオ系スイーツが好き。