ストリングスホテル東京インターコンチネンタル「新春いちごスイーツコレクション」スタート

品川のストリングスホテル東京インターコンチネンタルが、2019年12月26日(木)〜2020年2月29日(土)の期間、「新春いちごスイーツコレクション」を開催。カフェ&バー「リュトモス」で「ストリングス・パフェ」と「ストロベリーアフタヌーンティー」を提供しています。

「ストリングス・パフェ」は、2019年7月にデビューしたストリングスホテル東京インターコンチネンタルのパフェシリーズ。毎回テーマ素材に合わせた2種のパフェが提供されていますが、今回は「いちご」。いちごを使った2種類のパフェ「いちごキング」と「いちごクイーン」が用意されています。


チョコレートと合わせたのは「いちごキング」。キャラメルとナッツがベースのプラリネクリームとミルクチョコレートムース、キャラメルアイスといちごシャーベットを乗せ、ブラックベリーとカシスのジュレなどを合わせています。


マスカルポーネと合わせたのは「いちごクイーン」。マスカルポーネクリームといちごのムース、いちごのジュレ、ソースを合わせ、白いパールクラッカーで食感にアクセント。ピスタチオアイスといちごシャーベットを合わせています。


使ったいちごは10個以上!いちごを存分に楽しめ、満足のボリューム感。そして、断面もとても綺麗です。

この「いちごキング」「いちごクイーン」はそれぞれ単品でも注文できますが、セットになった「デュオ・パフェ」も提供しています。お1人で2つ食べてもいいですし、2人でシェアして食べても良いと思います。
また「男性1人でなかなかパフェを食べ辛い」という方でも気兼ねなくパフェを楽しむことができる宿泊者向けのプランも登場。宿泊者には、ルームサービスで「いちごキング」「いちごクイーン」を届けてくれるので、部屋でゆっくり味わうことができます。


こちらは「ストロベリーアフタヌーンティー」。あまおういちごを添えた「ルリジューズ」やメレンゲとクリームを合わせた「ムラングシャンティ」、「苺グラデーションのジュレ」や「苺のチーズタルト」をセット。セイボリーや、アフタヌーンティーに欠かせないスコーンもストロベリーフレーバーが用意されていて、まさに苺づくしのアフタヌーンティーです。


このほか、ホテル内のイタリアングリル「メロディア」では、2020年1月6日(月)から、「ストロベリーティラミス」の提供もスタート。
メロディアの看板デザート「ティラミス」のいちごバージョンで、とちおとめといちごソルベ、トップには金箔をあしらったルビーチョコレートを配置。そして最大の仕掛けは、温かいいちごソースをかけるとパチパチと音が鳴ります。これは、このレストランの名前である「メロディア」=メロディーというところから着想し、音を奏でるというのを表現したとのこと。締めくくりの拍手喝采のパチパチの表現でもあるようです。しっかりとパチパチと音を立てますので、実際にご自身の耳で確かめてみてください。

<商品概要>
ストリングス・パフェ
開催期間:2019年12月26日(木)〜2020年2月29日(土)
場所:カフェ&バー「リュトモス」
時間:11:30〜21:30(L.O.21:00)
料金:「いちごキング」「いちごクイーン」各2,800円(税・サ別)
「デュオ・パフェ」(パフェ2種とティーセレクションのセット) 5,500円(税・サ別)

ストロベリーアフタヌーンティー
開催期間:2019年12月26日(木)〜2020年2月29日(土)
場所:カフェ&バー「リュトモス」
時間:14:00〜18:00
料金:お1人様 4,800円(税・サ別)

ストロベリーティラミス
開催期間:2019年1月6日(月)〜2020年3月31日(火)
場所:イタリアングリル「メロディア」
時間:ランチ11:30〜15:00(L.O. 14:30) / ディナー18:00〜22:00(L.O. 21:00)
料金:2,300円(税・サ別)

ストリングスホテル東京インターコンチネンタル
住所:東京都港区港南2-16-1品川イーストワンタワー26-32F
TEL:03-5783-1258(10:00~20:00)

「ストリングスホテル東京インターコンチネンタル」ホームページ

【関連ワード】
アフタヌーンティーいちご2020ティラミスパフェホテルスイーツ注目

ヒキノトオル
投稿者
ヒキノトオル
甘党スタイル編集長。
大の甘党であったことから2008年「甘党男子」を設立し、スイーツ活動を開始。当初の目的であった「男性も普通にスイーツを楽しむ時代」が現実のものとなって嬉しいかぎり。いつも美味しいスイーツを求めて食べ歩いてます。チョコ系、ピスタチオ系スイーツが好き。