nismo×バンタン×トシヨロイヅカ コラボ展示イベント開催 アンケートに答えるとチョコレートプレゼントも

東京・丸の内の丸ビルで、2018年7月19日(木)〜7月26日(木)の期間開催されている日産の「nismo ロードカー展示イベント」で、トシ・ヨロイヅカの鎧塚シェフが監修し、食のデザインスクール「レコールバンタン」とコラボレーションした、「nismoロードカー」をイメージしたオリジナルのピエス・モンテ(チョコレートオブジェ)が展示されています。

「nismo」は日産のモータースポーツワークスチームのプロジェクトで、レースで培った技術を生かし洗練されたデザインを反映させた「GT-R NISMO」や「LEAF NISMO」などが、一般でも楽しむことができます。
鎧塚シェフは、2018年から「レコールバンタン」のパティシエ育成コース「グラン パティシエコース」を監修しており、次世代を牽引していくパティシエを育成しています。
今回はその授業の一環として、日産とレコールバンタンの産学協同プロジェクトで、鎧塚シェフが監修し、レコールバンタンの学生が創作を担当したピエス・モンテが展示されているのです。

それでは、いくつか作品をご紹介していきましょう。

「GT-R nismo」をイメージしたイメージしたのがこちら。

「頂きの焙煎 さらなる高みを目指して」
5ミニッツという焙煎方法で加工したハードなチョコレートで荒々しさを表現しています。

GT-R nismoと共に展示されています。

こちらは「LEAF nismo」をイメージ。

一転して未来的な表現の作品です。LEAFの革新さを表すために使用されているのは「ルビーチョコレート」。ルビーチョコレートは約80年ぶりに開発された新しいチョコレートで、天然のルビー色が特徴。今秋から発売が予定されています。

こちらは「NOTE e-POWER nismo」。

コンパクトサイズでありながら加速の力強さとレスポンスが特徴のe-POWERを搭載したという二面性を、ドライフランボワーズとアーモンドプラリネの全く違う2つの味で表現。

そのほかにも、nismo各車種をテーマにしたオリジナルチョコレート8種類が展示されています。

また、会場でアンケートに答えると、オリジナルチョコレートを数量限定でプレゼントしてくれる企画も実施。それぞれの車両のデザインやコンセプト、「車の操作性」や「車がもつ加速力」、「車がもたらすドライバーの感覚」などを、鎧塚俊彦氏の着想によって 味・外見などに反映したこだわりの商品です。チョコレートには、素材として「ルビー・チョコレート」も使用。nismoイメージカラーの「赤」モチーフでもある新世代のチョコレートをいち早く味わうことができます。

ボンボンショコラはnismo各車種をイメージした、LEAF nismo Epice、LEAF nismo Lisse、GT-R nismo Ecuador、NOTE e-POWER nismo Pralineの4粒。アンケートに答えると1日150名様限定でプレゼントしてもらえます。


<開催概要>
nismo ロードカー展示イベント
開催日時:2018年7月19日(木)〜7月26日(木) 11:00〜19:00
会場:丸ビル「マルキューブ」 (東京都千代田区丸の内 2-4-1 丸の内ビルヂング 1F)

「レコールバンタン」ホームページ
「Toshi Yoroizuka」ホームページ
「nismo」ホームページ

投稿者
甘党編集部