ヒルトン東京ベイ サマーデザートブッフェ「ハワイアン・ダイナー」開催!史上最多40種類のデザート&軽食が登場


ヒルトン東京ベイ「ラウンジ・オー(lounge O)」では、2015年7月から毎回テーマを掲げたデザートブッフェを実施しており、これまで女性を中心に累計8万人以上が訪れています。そんなヒルトン東京ベイが今年7月2日に30周年を迎えるにあたり、その記念の第1弾として夏季限定のデザートブッフェを期間限定で開催します。
ペストリーシェフの試作の中から勝ち残ってきた厳選されたスイーツのみ提供するという初の試み。プロジェクトのテーマは、トロピカルな雰囲気を存分に味わえる「ハワイアン」と「アメリカンダイナー」。広々とした会場には色鮮やかなスイーツが並んでいて、この空間にいるだけでワクワクして気分も弾みますよ。早速一足お先に7月6日から8月31日まで開催される「サマーデザートブッフェ」のオススメのスイーツをご紹介しちゃいます。


「シータートルシューパフ」
かわいらしい亀をモチーフにした「シータートルシューパフ」。グリーンのメレンゲを使用してウミガメを表現した一口サイズのシュークリームです。メロン果汁を使用したケーキはクリームがほんのりと香るシンプルな美味しさ。バニラエッセンスがしっかりと効いたカスタードクリームとの相性もバッチリです。


「スマイリーパイナップルケーキ」
「スマイリーパイナップルケーキ」は、スポンジケーキの表面にたっぷりとバタークリームを絞ったロールケーキです。しっとりとしたスポンジの中にはコンポートして酸味を抑えたパイナップルがサンドされているからフレッシュ感が増していて、甘すぎないから2ピース以上食べてしまいそうなほど。
デコレーションしている葉も本物なんですよ。インスタ映えも間違いなしの笑顔が溢れるパイナップルケーキです。


「カラフルマジックボックス」
今回はアメリカンダイナーも意識したメニュー展開が特徴的。そんなアメリカンダイナーを表現したのは、アメリカ発のブランド「M&M’sチョコレート」とのコラボで誕生した「カラフルマジックボックス」。10センチほどの高さのあるボリューム満点のココナッツシフォンケーキの中にはなんと、溢れんばかりのM&M’sチョコレートが。見た目にもインパクト大のケーキを彩るのもカラフルなココナッツ風味のクリームがトロピカルな気分をさらに演出してくれます。


「ピニャコラーダドーム」
ヒルトンが初めて作ったというカクテルとして知られる「ピニャコラーダ」を使用したムースが登場。クッキー生地を使ったショートブレッドを土台にしたムースの中から溢れ出すのはなんとパイナップルジュースです。エディブルフラワーでデコレートしたドーム型のムースは、ヒルトンでしか味わえない貴重なスイーツです。


総支配人 ロジャー・ブランツマ(写真右)と総料理長 マーシャル・ディフォー(写真左)

今回のブッフェでは”ハワイアン”にちなんで、デザート&軽食メニューに”パイナップル”を多く取り入れているのも魅力のひとつ。
「今回のブッフェは何ヶ月もかけて考えてきたメニューです。まさに今までにない新しいメニューを発表する事が出来ました。またヒルトンが初めて作ったピニャコラーダを使用したケーキは、ヒルトンの象徴的なメニューですので、是非ともこの夏楽しんでくださいね」(マーシャル・ディフォー総料理長)。

<文・千島絵理香>

<開催概要>
ハワイアン・ダイナー(Hawaiian Diner)
会場:ヒルトン東京ベイ ロビー階 「ラウンジ・オー(lounge O)」
住所:千葉県浦安市舞浜1-8
期間:2018年7月6日(金)~8月31日(金) 金・土・日・祝日、お盆(8月13日~15日)のみ営業
営業時間:土・日・祝日とお盆 13:30~15:30/16:00~18:00(2部制・2時間制)
金曜日:13:30~16:30(3時間制)
料金:大人3,100円 子供(4~12才)1,750円 ※サービス料・税金別途。※ドリンクバー付
【予約】
レストラン部
TEL:047-355-5000(代)

「ヒルトン東京ベイ」ホームページ

投稿者
甘党編集部