表参道「INTERSECT BY LEXUS – TOKYO」こだわり「炙りかき氷」& 名店銀座かずやとのコラボスイーツ発売!

表参道にある「INTERSECT BY LEXUS - TOKYO」。車の「LEXUS」の名を冠したこの店では、車だけに限らないライフスタイルブランド「LEXUS」を体験できるスペースとして、素材や品質にこだわった料理やスイーツなどを提供する、発信拠点になっています。

今回ご紹介するのは、「INTERSECT BY LEXUS - TOKYO」で、2018年6月8日(金)から発売される夏季限定メニューのスイーツ2品。「炙りかき氷」と「"NERIGASHI" ミルクの煉包み」。そのこだわりまくりなポイントをご紹介します。

炙りかき氷


炙りかき氷は、かき氷にエスプーマをトッピングし、最後にバーナーで炙るというオリジナリティあふれるかき氷。使用する氷は、軽井沢から取り寄せているという天然氷。この軽井沢の天然氷が食べられるのは、関東ではここ「INTERSECT」だけだそうです。このふわふわの天然氷のかき氷に、エスプーマをかけるわけですが、このエスプーマには、青森県産の百年林檎の果汁を使用。ちなみにエスプーマの下にもこの林檎をカットしたものが入っています。そして、仕上げはバーナーでの炙り!これは、お客さんの目の前で、バーナーの炎で炙ってくれるので、写真やムービーのシャッターチャンス!炙ると甘い香りが漂ってきて、目の前で仕上がるライブ感が体験できます。表面に焼き目がついたら完成です。
また、器にもこだわりが。薄いチタン製の2層構造の器を使っているため、保冷効果が高く氷が溶けにくいのです。
こんなところにも「INTERSECT」のこだわりがありました。

"NERIGASHI" ミルクの煉包み


食通な方ならご存知な方も多いはず、名店「銀座かずや」の煉り菓子「かずやの煉」。予約待ちでなかなか食べることができない和スイーツです。その「銀座かずや」と共同開発したスイーツが食べられるというのですから、「INTERSECT」すごい!
「"NERIGASHI" ミルクの煉包み」は、国産の本わらび粉とミルクで作ったオリジナルの「煉り」を使用。厳選した特別なほうじ茶を使用した「ほうじ茶蜜」をかけていただきます。バニラアイスクリームとくるみを合わせており、「煉り」のとろみの食感とくるみのカリカリ食感など食感の違いを楽しむことができます。「煉り」の上品な味わい、ほうじ茶蜜の強めの苦味、バニラアイスクリームの甘みと、組み合わさった奥深い味わい。他ではなかなか体験できない和スイーツです。

これだけこだわっていたらお高いんでしょう?とお思いになる方も多いかと思いますが、実はそこまで高くもないんです。

●炙りかき氷 1,000円(税込)
●"NERIGASHI" ミルクの煉包み 800円(税込)

ね?この価格なら少し気軽に行けるのではないでしょうか。

「INTERSECT BY LEXUS - TOKYO」の上質な空間・雰囲気は、なかなか敷居が高そうで僕もお店へ行っていなかったのですが、実はお値段もそこまで高いわけではなく、またお店の方も、気軽に来て欲しいとおっしゃっていたので、是非、この期間限定スイーツを求めてお店へ足を運んでみてください!


本物の自動車のパーツで組まれた店内壁面装飾

<文・ヒキノトオル>

<店舗概要>
INTERSECT BY LEXUS – TOKYO
住所:東京都港区南青山 4-21-26
営業時間:1F CAFÉ SHOP & GARAGE:9:00〜23:00
2F BISTRO LOUNGE:11:00〜23:00(不定休)

「INTERSECT BY LEXUS – TOKYO」ホームページ

投稿者
甘党編集部