バレンタイン直前!甘党男子的 新宿タカシマヤ「アムール・デュ・ショコラ」チョコチェック

いよいよバレンタインデー目前。各店で展開されているバレンタイン催事ももうすぐ終了となってしまいます。
そう、貴重な各種ブランドのチョコレートが買える期間も残りあとわずか。
というわけで、今からでもまだ間に合う、オススメチョコレートのご紹介。今回は新宿タカシマヤ「アムール・デュ・ショコラ」です。

色々とオススメは多いのですが、今回は僕が実際に食べて好きなやつを中心にご紹介します。

ル・カカオティエ


フランスのショコラティエ。過去に3回フランスの品評会「C.C.C」で最優秀ショコラティエに選ばれている実力派です。
ボンボンショコラは、特に奇抜なものではなく、オーソドックスなものが中心ですが、しっかりチョコの美味しさを感じられる素直に美味しいチョコレート。僕はナッツを使ったプラリネ系が好きですが、チョコ本来の風味が味わえる滑らかなガナッシュも美味しいし、何を食べても美味しいなぁと思えるブランドです。ちなみに僕の好きなピスタチオのチョコもあります。ボンボンショコラにちょっと厚みがあるのが特徴。しっかり食べた感があります。今年は、ショコラティエのユーベル・マッス氏も来日しており、例年になく気合いを感じられます。日本語のサイトもできているし、今後さらなる日本での展開もあるのかな〜。楽しみです。

ユイット セレクション(8個入り)
価格:2,700円(税込)

賛否両論


こちらは、人気和食店「賛否両論」の笠原将弘氏がプロデュースするチョコレート。ペカンナッツをチョコレートコーティングした「ペカンナッツショコラ」シリーズは、フレーバーのバリエーションもほうじ茶、しょうゆ、シナモン、蜂蜜&広島檸檬など、和素材を中心にいろいろと楽しめます。滑らかなチョコのコーティングとピーカンナッツの香ばしさの相性が良く、食べ始めたら止まりません。ちょっとしたお土産用にも自分用にもオススメの商品です。

ペカンナッツショコラ(ほうじ茶、しょうゆ、シナモン、蜂蜜&広島檸檬)
価格:各648円(税込)

ブノワ・ショコラ


セレクトコーナーには、所狭しと一流注目ブランドが並んでおります。その中でも特に僕が好きなのが「ブノワ・ショコラ」。キャラメリゼをアーモンドスライスしチョココーティングした三角形の「キャラモンド」が美味しくて。さらに今年は、そのキャラモンドをボンボンショコラにした商品が新登場。キャラメリゼのサクサク感や風味をそのまま生かしたボンボンショコラになっており、こちらも甘さ、食感、香ばしさ、三位一体となって、味わえます。


キャラモンドKAWAII
価格:3,888円(税込)

アレクサンドル・スターン


セレクトコーナーからもう1つオススメが「アレクサンドル・スターン」。蜂蜜の調合師として活躍しているスターン氏。扱う蜂蜜は600種類とも言われています。その中から、ショコラの種類によって合わせる蜂蜜をセレクトしていて、奥深いショコラの香りと味わいが特徴です。新作ボンボンショコラ「ヴェルサイユ」は、ローズのガナッシュにダマスクローズの蜂蜜を合わせていて、フローラルな香りが特徴です。チョコレート初心者の方でも「このチョコはちょっと違うぞゾ」というのがわかると思います。

ハニービューティー
価格:2,808円(税込)

以上、オススメご紹介させていただきました。
このほかにもまだまだたくさんの美味しいお店がありますので、試食したりしてお気に入りを見つけてみてください。
また、「アムール・デュ・ショコラ」では、「1粒ショコラショップ」と言って、各店舗のショコラをお試しで1粒から購入することができるので、セットで買うにはちょっと出費が・・・という方は、こちらのコーナーでお試しで買ってみると良いかと思います。

「アムール・デュ・ショコラ」
新宿タカシマヤ 11階 特設会場
開催期間:2018年1月25日〜2月14日
住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目24番2号
URL:https://www.takashimaya.co.jp/shinjuku/amour/index.html

ヒキノトオル
投稿者
ヒキノトオル
甘党スタイル編集長。
大の甘党であったことから2008年「甘党男子」を設立し、スイーツ活動を開始。当初の目的であった「男性も普通にスイーツを楽しむ時代」が現実のものとなって嬉しいかぎり。いつも美味しいスイーツを求めて食べ歩いてます。チョコ系、ピスタチオ系スイーツが好き。