日本橋三越のバレンタインは「アートなチョコレート」に注目

日本橋三越本店のバレンタイン催事「スイーツコレクション」が2018年1月31日(水)〜2月14日(水)の期間、本館7階 催物会場で開催されます。

日本橋三越の「スイーツコレクション」では「アートなチョコレート」が数多く登場。ここでは、その中でも特にアートなチョコレートを、5つご紹介したいと思います。

岡田美術館チョコレート


毎年、箱根の岡田美術館収蔵作品をモチーフにしたボンボンショコラを販売している同館が、今年の新作として販売するのが喜多川歌麿の「深川の雪」をモチーフにした8種のフレーバーのセット「歌麿・深川の雪」。同館専属ショコラティエの三浦直樹氏が手がけるショコラは、1粒に2種類の素材を合わせるこだわり。一見想像もつかない食材同士も見事に調和させ、他ではない味わいを表現しています。和栗×松茸、白トリュフ×南瓜、アーモンドミルク×ドライアプリコット、ピスタチオ×シナモンなどの新作が登場しています。
歌麿・深川の雪(8個入 4,801円(税込))


大きなハート型のチョコレートの中に、5種のハート形のボンボンショコラを詰めた「プレシャスハート」は、日本橋三越本店限定ということでこちらも人気が出そうです。
プレシャスハート(大1個、小5個入 4,801円(税込))

Chocolat de 吉祥 par Tomomi Chiba


京都手描き友禅の老舗「吉川染匠」によるブランド。黒七味や西京白味噌など京都の食材と、七宝や唐草など吉祥柄のデザインにこだわっています。
ボンボンショコラ(8個入 3,888円(税込))

アマリエ


今年日本橋三越本店に初登場のブランド、スペインの老舗「アマリエ」。カヴァを使ったガナッシュとカカオのパーセンテージ別タブレットを「アマリエ」100周年記念にミュシャが贈った絵の缶にセットしています。
アルフォンス・ミュシャ・ラウンド缶「夢想」(5個6枚入 2,160円(税込))

ドゥバイヨル


ベルギーの「ドゥバイヨル」からは、新作「ジャルダン ドゥ ローズ」が登場。18世紀フランス、宮殿前に広がる庭園に咲き誇るバラや花々をイメージしたコレクション。花と一緒に写真を撮るととても良い雰囲気になります。
ジャルダン ドゥ ローズ(9個入 3,888円(税込))

<開催概要>
日本橋三越本店「スイーツコレクション」
期間:2018年1月31日(水)〜2月14日(水)
会場:日本橋三越本店 本館7階 催物会場
住所:東京都中央区日本橋室町1-4-1

「日本橋三越本店」ホームページ

投稿者
甘党編集部