「箱根スイーツコレクション2017秋」日帰りスイーツ巡り

現在、箱根で開催中の「箱根スイーツコレクション2017秋」。箱根エリアの37店舗で期間限定のスイーツが食べられるイベントで、今回が20回目の開催です。
広い箱根、37店舗もあるとどこへ行こうか迷ってしまいますが、今回は僕が実際に1日で回ったルートと4店舗をご紹介します。

弾丸スイーツ巡りスタートです。

10:36 小田急ロマンスカーで箱根湯本駅に到着
↓バスで移動
11:15 「ホテル前」バス停下車(渋滞のため、30分余計に時間がかかりタイムロスしました。)
ともかく1軒目到着です。

「富士屋ホテル(ラウンジ オーキッド)」


130年以上の歴史を持つ富士屋ホテルだけあって、趣のある外観です。

ここでいただけるスイーツがこちら。

「エスキス 〜富士屋ホテルのスケッチ〜」

毎回凝ったデザインで魅せてくれる富士屋ホテルですが、今回のデザインテーマは、富士屋ホテルの敷地見取り図。敷地内9棟の建物をスイーツで表現しています。

本館の位置には、赤いリンゴのミルフィーユ。
それを囲むようにして、それぞれのスイーツが建物と同じ位置に配置されています。
タルトやモンブラン、ムースなど様々なスイーツを楽しめるのも嬉しいポイントです。
富士屋ホテルは、平成30年4月から約2年間の工事期間に入るため、ぜひその前に一度訪れてみては。

<移動>
12:30 富士屋ホテルを出て芦ノ湖方面へ移動
↓バスで移動
13:00 「元箱根港」下車
↓山のホテル無料送迎バスで移動
13:20 山のホテル到着
(山のホテルの送迎バスは9:10より、毎時10分、30分、50分、最終17:10)

「小田急 山のホテル(ラウンジ・バー)」


山のホテルのスイーツ「秋季箱」は、スイーツコレクションの中でも珍しい完全和風仕様。木箱に入った上品な和スイーツです。
中央には、いちじく羊羹の赤ワインゼリーのせ。そのほか、かぼちゃプリンや干し柿、渋皮栗の茶巾など今の季節ならではのお菓子が並びます。彩りもこれからの紅葉の季節を表現しています。
また、山のホテルでは、12時〜17時限定で食べられるアフタヌーンティーもオススメですよ。

<移動>
14:45 山のホテルを出て、すぐお隣にあるサロン・ド・テ ロザージュへ。
↓ここは徒歩で、お隣なのですぐに着きます。
14:50 サロン・ド・テ ロザージュ到着

「サロン・ド・テ ロザージュ」


芦ノ湖畔にお店を構え、もともとスイーツの評判が良いお店。
今回スイーツコレクションで提供される「ル ポルト ボヌール」は、球型のチョコレートに温かチョコレートソースをかけ、球型が溶けて中のスイーツが顔を出すという演出。ちなみに温かチョコソースはミントといちじくが入っています。球型チョコの中のスイーツは、栗のブリュレ、フランボワーズ、ミントのムース、などが層になっていて、溶けたチョコと合わせていただきます。

今年はチョコミントが流行っていますね。チョコミント苦手な方もいると思いますが、このスイーツのミントはそんなに強く主張してきません。後味がすっきりするぐらいのバランスで、食べている時のミント感はそこまで強くなく、誰にでも食べやすい味になっています。

<移動>
15:30 サロン・ド・テ ロザージュを出て、次はザ・プリンス 箱根芦ノ湖をめざします。

しかし、ここで誤算。
サロン・ド・テ ロザージュからザ・プリンス 箱根芦ノ湖への直接の交通手段がないのです。
最短手段は徒歩。google mapでも徒歩25分と出ているので徒歩を選択。芦ノ湖沿いの1本道を歩き始めました。

そして、さらに誤算。
雨が・・・。しかも大雨&雷・・・

だけどもう進むしかありません。
他に誰も歩いていない道を心細い思いをしながら歩き、ようやくたどり着いたザ・プリンス 箱根芦ノ湖。

16:00 ザ・プリンス 箱根芦ノ湖

「ザ・プリンス 箱根芦ノ湖(ラウンジ やまぼうし)」


ザ・プリンス 箱根芦ノ湖の気になる限定スイーツは、リンゴ!じゃなくてリンゴの形をしたチョコレートの中にスイーツが詰め込まれたワクワクのスイーツ「リンゴの贈り物」。中はリンゴのコンポートやキャラメリゼ、ジュレ、バニラムース等で構成されています。

ちなみにリンゴ型のチョコについているホワイトチョコでできたリボンの飾り。実は4種類あって、通常はリボンなのですが、それ以外をゲットできた人はラッキーかも。

以上4軒でタイムアップ。
1日で4種類のスイーツを食べることができました。

ちなみに、「ザ・プリンス 箱根芦ノ湖」への交通は、「元箱根港」からザ・プリンスまでの送迎バスが1時間に1本走っており、それを使えば、徒歩じゃなくても大丈夫ですので、是非送迎バスを利用してくださいね。

箱根は電車やバスが充実しているので、事前にプランを立てていけば意外とたくさん回れますよ。
1日に4軒以上回れる人いるかな?チャレンジしてみてください。
また、箱根といえばやはり温泉地ですので、温泉に入って帰ると良いですし、泊まれる人はもっとゆっくりと色々回れますね。

スイーツの情報は、箱根ナビのサイト、または、小田急線の駅で配布している小冊子を参考にすると良いです。
バス電車など交通機関での移動には、お得で便利な箱根フリーパスがオススメです。

<今回訪れたお店>
富士屋ホテル
神奈川県箱根町宮ノ下359
0460-82-2211
9:00-22:00(LO21:00)
http://www.fujiyahotel.jp/

小田急 山のホテル
神奈川県箱根町元箱根80
0460-83-6321
9:30-17:00(LO)
http://www.hakone-hoteldeyama.jp/

サロン・ド・テ ロザージュ
神奈川県箱根町元箱根80
0460-83-6321
10:00-17:00(LO)
http://www.hakone-hoteldeyama.jp/restaurant/rosage/

ザ・プリンス 箱根芦ノ湖
神奈川県箱根町元箱根144
0460-83-1111
10:30-17:00(LO16:30)
http://www.princehotels.co.jp/the_prince_hakone/

「箱根スイーツコレクション」
開催期間:2017年9月1日(金)〜11月12日(日)

「箱根ナビ」ホームページ

ヒキノトオル
投稿者
ヒキノトオル
甘党スタイル編集長。
大の甘党であったことから2008年「甘党男子」を設立し、スイーツ活動を開始。当初の目的であった「男性も普通にスイーツを楽しむ時代」が現実のものとなって嬉しいかぎり。いつも美味しいスイーツを求めて食べ歩いてます。チョコ系、ピスタチオ系スイーツが好き。